スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大根の和のおかず。なめこおろし和えと、ぶり大根

0410daikon_2.jpg

レタスの使い切りが終盤にさしかかったら、次は大根でした。笑
とても立派な三浦の大根を買ったので、大根のおかずを立て続けに作りました。
2品ご紹介します。
魚の安いスーパーでみつけたぶりのカマも2日に渡って活躍!あざーっす。


まずは、鶏ささみとなめこのおろし和え。
八百屋さんで買った石附のついたりっぱなおおなめこ。
さっと茹でて鶏ささみと大根おろしでさっぱり和えてみました。
ぽん酢で味付けしたから簡単。

■ なめこと鶏ささみのさっぱりおろし和え ■
2人分

<材料>
なめこ(おおきめがおすすめ) 1/2パック
大根おろし 100gほど
鶏ささみ 1本まはた100gほど

1.鶏ささみは酒をふって、電子レンジで600wで1分ほど加熱し火をとおす。粗熱が取れたら手で小さくさく。大根は皮をむいてすりおろす。なめこはいしづきを落として、熱湯でさっと茹で、冷水にとる。
2.水気をきったなめこと、鶏ささみ、大根おろしを和え、ぽん酢で味付けする。

あれ?簡単に書いたら2ステップになっちゃいました。
簡単すぎ??


0410daikon_2.jpg

“顔のあるなめこはキライ”と言っている娘も、これはおいしいといって食べてくれましたよん。
(一時期流行ったキャラクターのなめこのことです)


0410daikon_3.jpg

ぶりカマを、初日は塩焼きにしました。
塩を強めにふって、グリルで焼いて大根おろしをそえて、、。
うまっ!焼酎がすすむおかずです。



0410daikon_1.jpg

大根2日目は、ぶり大根。

またまた、うちの圧力鍋が大活躍です。


■ 圧力鍋で簡単!ぶり大根 ■
たっぷり4人分ほど

<材料>
大根 1/2本
ぶりのあら、カマの部分 適量

砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
醤油 大さじ4
酒 大さじ2
生姜 大きめひとかけ

1、大根は4~5cmの厚さの輪切りにして皮をむき、さらに縦に2等分または4等分に切る。余裕があればめんとりすると煮崩れを防ぎます。
2.ぶりはさっと熱湯にとおして冷水にとり、霜降りにする。
3.圧力鍋に1と2を、生姜のスライス、水をひたひたに入れ、調味料を入れる。圧力鍋の蓋をして強火で加熱、蒸気が出始めたら弱火にして加圧5分。その後、自然冷却する。蓋が開いたら、開けたまましばらく煮て、水分を飛ばしてほどよく煮詰める。


0410daikon_4.jpg

これも、とっても簡単です。
ここでは圧力鍋4リットルの圧力鍋を使いましたが、最初はよくばって2/3の高さくらいまで大根を入れたら、圧がかからず、吹きこぼれそうになり危険信号!ピーみたいな。(@_@;)
慌てて蒸気を抜きました。

やっぱり圧力鍋は、あんまり入れすぎてはダメです。
半分くらいまでの高さの容量で使用するのが鉄則なんですね。

大根は、お箸がすーっととおるくらいやわらか。
大根は味がしみてとっても美味しかったのですが、ぶりはちょっとおいしい脂が溶けだしてしまって、身がちいさくなってしまいました。^^;

塩焼きのほうがいっぱい食べれたかもなぁ。。。

以上。大根のおかず2品でした。
これから夏にむけて、辛みを増してきますね。今頃までのほうが食べ頃かなあ、と。



4月27日より発売開始!私のレシピも掲載いただきました♪
レシピブログ<br />magazine Vol.2好評発売中♪
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/04/11(金) | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1452-46ef4a46
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。