スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旬の野菜満喫。西谷葱のローストとのらぼう菜

0418nisiyanegi_2.jpg

今日の二品は、今が旬の春野菜です。



0418nisiyanegi_1.jpg

まずは、西谷葱
保土ヶ谷区の西谷に古くから伝わる伝統野菜です。

栽培期間が、普通の葱は8ヶ月で育つのに、この西谷葱は、なんと1年半もかかるそうです。
それで収穫は4月のひとつきだけ!なんだか幻の葱、ですね。

西谷の生産者、苅部さんの直売所FRESCOに買いにいきました。
苅部さんいわく、泥つきの方が、水分のぬけが遅いので、西谷葱特有のとろみをより楽しめるということで、この大きな泥つきをいただきました。


柔らかくて甘いのが、西谷ネギの特長です。
さっと焼いて食べるのが一番かな、ということで塩をひとふりしてオーブンで焼きました。
焼き上がったところに、特製の(?)ソースをかけて、と。


0418nisiyanegi_2.jpg

焼くと甘みがまして、芯のほうの水分がとろーっとしたところがまた、あまい。
葱のここが好きな人にはおすすめの葱ですね。


それから、のらぼう菜。
これは川崎市のあたりの伝統野菜だそうです。一見、菜花に似ています。さっとゆがいておひたしにするのが美味しいです。もっと苦みが少なかったです。

0418nisiyanegi_5.jpg

旬のおいしさを活かすなら、やっぱりシンプルな調理がおいしいと思うので、さっと湯がいただけ。
はっきり言って料理という感じでではありませんが。
かつお節と、お気に入りの茂三の豆腐のたれをかけて食べました。
これまた、うまっ。
菜の花のようですが、それよりも苦みがなくて、でもしっかり味は濃いです。
葉物と時々”にがーい”という娘も、これは苦くないと言って芯までパクパク食べました。


0418nisiyanegi_4.jpg

旬の野菜を満喫した夕食でした~。

あれ?
レシピがないって?

西谷葱に添えた特製の(笑)ソースは、また今度アップしますね。

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/04/18(金) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1459-653c4906
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。