イベントレポ☆ホビークッキングフェア お赤飯と日本の食文化

先日、レシピブログさんからご招待をいただいて行ってきました、「ホビークッキングフェア」

行ってみたらビックリ(゜o゜)
東京ビッグサイトだったのですけど、続きになっている隣の会場ではホビーショーをやっていて、ものすごくたくさんのブースにスゴイ人!想像以上に大きなイベントでした。
食の方だけでも、1日で全部見切れないくらい。

今日は、ライブステージの「お赤飯と日本の食文化」に参加できるご招待をいただいていて、プレゼントの券もいただいていたので、ひとまず主催のアルファ―食品さんのブースに行きました。

0428hobbycooking_2.jpg

プレゼントのぷち玄米。
玄米なのに、浸水時間なしで炊けるって、すごい!それがアルファ―米の秘密なのね。


0428hobbycooking_3.jpg

全国のお赤飯の食べ比べ。
私は、越後の方の醤油赤飯が美味しかったので、それに一票。
他にも、ごまと砂糖や甘納豆が入ったお赤飯など、いろんなご当地お赤飯がありました。


さてさて。そろそろイベントの時間。

0428hobbycooking_1.jpg

ステージで講演いただくのは、全国和菓子協会専務理事の藪氏。
お赤飯の話を、その起源から、食べられるようになった由来、小豆の栄養などについて、ユーモアを交えながら話してくださいました。

やはり赤い色がその特徴で、赤は邪気を払う、「陽力」があると信じられていて、昔から食文化にも取り入れられていたと言います。今の日本の文化でも、お祝い事に用いる色は、ですからね。
江戸時代の小話なんかも、おもしろかったです。


参加したみなさんに、素敵なお土産をいただきました。

0428hobbycooking_4.jpg

お赤飯の饅頭とあずき茶。そして、アルファ―化米の赤飯と山菜おこわご飯のセット。
ずっしり、たくさんのお土産をありがとうございます!
お赤飯は、このあずき茶で炊くと、さらに色が濃くなって、風味も美味しくなるらしいです。
家でやってみよう!

お饅頭は翌朝いただきましたが、饅頭の皮がほんのり甘くて柔らかくて、とっても美味しかったです。



そして昨日、アルファ―化米の山菜おこわをいただきました。

0428hobbycooking_6.jpg

浸水なしですぐに炊ける!とっても便利なごはん。

市販の炊き込みご飯って濃い味が多いのですが、こちらは薄味で、筍やら山菜やらの具がたくさん入っていて、本当に美味しかった!
ご馳走さまでした。

藪氏が講演で仰ったように、5月の節句には、お祝いにお赤飯を炊こうと思います。
家族の祝い事を、みんなで食べてお祝いをするって、大切なことですね。
小さな娘にも知ってもらいたいなー、って思います。



0428hobbycooking_5.jpg

今日の献立は山菜おこわと、鮭のホイル焼き、そして新玉ねぎのオーブン焼き、サラダ。
いつも、食卓に旬を取り入れていきたいですね。

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/04/28(月) | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1466-7fc860a8
 |  HOME  |