お礼~イチスイ、ちょいラテンカフェ 5月


0507choilatincafe_5.jpg

連休明けは毎月恒例のイチスイ、ちょいラテンカフェ。
お天気もよく、お店は明るいなごやかな雰囲気でした。
ご来店くださった皆さま、どうもありがとうございました。

ラテンランチのメニューです。
アヒ・デ・ガジーナ(鶏肉のピリ辛クリーム煮込み)~Ají de Gallina
海鮮セビチェ~Cebiche de mariscos
新玉ねぎのロースト アンチョビソース~Cebolla al horno con salsa anchoa
新玉ねぎのメキシカンライムスープ~Sopa de lima con cebolla
よこはま野菜のサラダ&ピクルス~Ensalada y escaveche de Yokohama yasai


0507choilatincafe_1.jpg

アヒ・デ・ガジーナはペルーの定番メニューのひとつ。
鶏ムネ肉を細かく裂いて糸状にしたものを、アヒ・アマリージョという黄色い唐辛子ペーストをたっぷりいれたソースで煮込みます。
クリーミーな中にぴりりと辛さが残る、ちょっと不思議な味。



0507choilatincafe_2.jpg

セビチェは中南米のどこの国でも食べられるとてもポピュラーな料理で、マリネみたいなもの。
国によって色や味付けが少しずつ違いますが、ペルーのはシンプルにたっぷりのライム汁でしめたものです。
魚介好きの日本人の好みにはよく合いますね。

シャキシャキの赤玉ねぎと合わせるのが美味しいのです。
現地ではジャイアントコーンなんて大粒のコーンを付け合わせにします。
ピリリと唐辛子がきいて、ビールが思わずすすんじゃいます。

新玉ねぎは横浜の農家さんから仕入れたもので、とっても立派でした。
これをオーブンでローストして、バーニャカウダ風にアンチョビのソースを添えました。
焼いた新玉ねぎのとろりとした甘さと、しょっぱいアンチョビのソースが絶妙にあう!


0507choilatincafe_4.jpg

サラダのレタスは、同じ横浜の生産者さんのものですが、ものすごーく立派で元気!
たくさん食べて欲しいので、おかわり自由にしちゃいました。
最近私が好きな、口当たりの軽い米油と米酢を合わせたシンプルなドレッシングで好きなだけどうぞ。



0507choilatincafe_3.jpg

メキシカンライムスープも、旬を取り入れたくて大きくカットした新玉ねぎをたっぷり入れました。
コーントルティーヤをひたして食べるのが現地流だそうです。東北のせんべい汁みたい?笑
コリアンダーの香りに、さらにぎゅっとライムを絞ってさっぱりと。



0507choilatincafe_6.jpg

季節のデザートは、ブランマンジェのフレッシュ苺ソース。
これは、大人気で完売しました。

パンナコッタと違うのは、少しアーモンドのコクがあります。
甘酸っぱい苺ソースが、彩りを添えてくれますね。



0507choilatindafe_7.jpg

近所のママ友は親子で。ありがとうね


皆さまありがとうございました。
来月のイチスイちょいラテンカフェは、6月4日です。

もう、テーマは決まったぜ。ふふふ。。。^m^




4月27日より発売開始!私のレシピも掲載いただきました♪
レシピブログ<br />magazine Vol.2好評発売中♪








スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/05/09(金) | ラテンカフェ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1474-c30efaa7
 |  HOME  |