スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

楽しい!美味しい!キヌアを使ったお料理レッスンレポート

0518quinua_7.jpg

昨日は、キヌアを使ったお料理レッスンに行ってきました。

ラテン料理教室やカフェなどでお世話になっている、ペルーやボリビアのアンデス原産のスーパー雑穀キヌア。
一度、プロの先生のお話と料理を学んでみたい!と、とっても楽しみにしていました。

0518quinua_2.jpg

管理栄養士の柴田真希先生は、とっても素敵な方でした。
雑穀を食べ始めて、これまで便秘などで悩んでいた自分の体調が一気に改善されたとお話されます。
その実体験から、雑穀の食べ方の研究を初めて、雑穀料理研究家に、今や幅広い分野でご活躍されています。
スタイルがいいのも、雑穀を主食としている食生活のおかげなんでしょうね。


はじめにキヌアについての説明をいただきました。
スーパーフードとして注目されているその栄養価、そして使い方、美味しい食べ方などなど。

キヌアの注目の理由はまず、その栄養価ですよね。
『キヌアは通常の精白米と比べ低い炭水化物(糖質)で、同等のエネルギーに対して、2倍のタンパク質、5倍の良質な脂質、8倍の食物繊維、6倍のカリウム、10倍のカルシウム、7倍のマグネシウム、7倍のリン、8倍の鉄、を含みます。

キヌアはまた、体内で合成できず栄養分として摂取しなければならない必須アミノ酸のバランス(アミノ酸スコア85)も牛乳に匹敵するほど良質です。』

以上は、WEBサイト「キヌアまとめ」より。
現在五訂食品成分表にはキヌアの記載がないということから、こちらを引用させていただきました。実はこのサイトを運営していらっしゃるキヌアの専門の方も、この料理教室に参加されていました。


0518quinua_11.jpg

写真は、左上から時計回りに、炒ったキヌア、茹でたキヌア、そのままのキヌア、炊いたキヌアです。
もちろんそのままでは食べれませんが、ほか3通りの食べ方は、どれも特徴があります。

炒ったキヌアは、まるでふりかけ。しっかりした噛みごたえがあって、香ばしい!
茹でたキヌアはやや、ふっくら。たっぷりのお湯で15分茹でて、色が透明になって芽が出てきたところが目安だそうです。
炊いたキヌアは白米や玄米と同じように炊飯器で炊いたもの。茹でたものに比べて味が凝縮され甘みを感じます。

それから大切なことは、最初によく洗うこと。
キヌアの外皮に付着しているサポニンが苦みやえぐみのもとになります。また植物によっては毒性もあるので、これは洗い流して食べるのがよいということです。

実は、、、私は今まで洗ってなかったんですよ。
料理教室で間違った使い方でご紹介して、本当にすみませんでした!!


本日ご紹介いただくメニューは、
キヌアご飯
コーンときのこのゆでキヌアスープ
鶏肉の梅風味キヌア衣焼き
大根と水菜のフルーツキヌアドレッシングサラダ


それぞれに、違った調理法のキヌアが入っています。

0518quinua_3.jpg

鶏肉のキヌア衣焼きは、キヌアをフライの衣のように使って、揚げるのですが、これがとっても美味しそう!
この使い方は斬新だなぁ。


0518quinua_4.jpg

サラダは自分たちのテーブルでドレッシングを作って和えました。
フルーツドレッシングは、はちみつと塩とグレープフルーツが味の構成して、ここにキヌアが加わります。
このドレッシングを使うと、キヌア自体が調味料の水分を含んでくれるので、時間がたってもサラダが水っぽくならずにシャキシャキが保てるというのも、またすばらしい!
さらにスーパーフードのくこの実も入って彩りも鮮やか。


0518quinua_6.jpg

完成です。こちらをいただきました。

それぞれ、違った調理法で、違った食感のキヌアを楽しめてどれも美味しい!!

私も、参加されているみなさんからも、このキヌアの衣揚げは好評でした。
キヌアのフルーツドレッシングも、酸味と甘みのバランスとぷちぷちの食感がたまらない。モリモリいけちゃいます。
ごはんは白米2対キヌア1で、雑穀ごはんにしては高比率ですが、よく噛んで食べる分甘みを感じて、そして満足感もあります。キヌアがお腹の中で水分を吸って膨らむので、腹もちがいいんですね。


おいしいキヌア盛り沢山ごはんをいただきながら、柴田先生とお話をしたり、同じテーブルの方とのお喋りも弾んで楽しいひと時でした。
やはり、参加されているみなさんはやはり、食と健康への関心が強い方たちですね。
私と同席したテーブルの方たちは、フードアナリスト、アスリートフードマイスター、フードライターなどご活躍されている方ばかりでした。

0518quinua_8.jpg


美味しく楽しく、そしてとても勉強になり、有意義な時間を過ごさせていただきました。
柴田先生、レシピブログの皆さま、ありがとうございました!

家に帰ってさっそく復習~♪

続きは次のブログでご紹介しますね。

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/05/19(月) | 料理教室 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1477-75b6f4d1
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。