スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビタミンC満点!ピーマンとえんどうと豚肉のオイスターソース炒め

0522pimanendou_1.jpg

夏野菜が出回り始めて、食卓がなんとも夏らしくなってきました。

今夜は、赤と緑の2色のピーマンと、2種類のエンドウが主役のおかず。
主役多すぎだわ、、、^^;

先日地元のマーケットで、真っ赤でプリプリの赤ピーマンが大量に袋詰めされて売っていたので、思わず買ってしまいました。半分以上は天日干しにして、オーブンで焼いてオイル漬けにし、残りをせっせと毎日食べています。

ピーマンは、ビタミンCやβカロテンを多く含む、とても栄養価の高い野菜です。
特に赤ピーマンのビタミンCはすごい!! (100g中170mg)
これは緑のピーマンの3倍以上、レモンの1.7倍なんです。すごいですよね。
βカロテンも緑ピーマンの2倍あります。
エンドウ類も、同じくβカロテンもビタミンCもたっぷり。
油で調理するから吸収もよいです。
よいたんぱく質の豚肉もあって、今日のおかずは栄養満点☆そして美味しかった~。

栄養がどうのこうのって、今日はちょっと蘊蓄が長くなりました。<(_ _)>
それでは、レシピです。


■ ピーマンとえんどうと豚肉のオイスターソース炒め ■
2~3人分

<材料>
豚肉 100g
きぬさや、スナップエンドウ(ミックスでもどちらかでも)  8~10本
赤ピーマン 2個
緑ピーマン 2個
にんにく ひとかけ
酒、塩 各少々
A.醤油 小さじ2
A.酒 小さじ2
A.オイスターソース 小さじ2
塩コショウ 少々

1.豚肉は食べやすく切り、塩と酒をふって下味をつけておく。えんどうは筋をとり、大きければ斜めに半分に切る。ピーマンはヘタ、中の種とワタを取り除き、縦5mm幅に切る。
2.フライパンに油をひいて刻んだにんにくを入れて中火で温め、香りがでたら豚肉を炒める。全体的に色が変わったら一度皿に取り出す。
3.再び少量の油をひいて、ピーマンとえんどうを中火で手早く炒める。ここで軽く塩コショウをふる。
4.野菜が8割ほど炒まったら、取り出した肉を戻し、Aの調味料を回しかけて、強火で一気に炒め、全体に絡める。

炒めてる時間は5分とないほど、早いです!
えんどうとピーマンのシャキシャキの食感が残るように、手早く炒めるのがポイント。


0522pimanendou_2.jpg

えんどうがプリップリでした。
これ、お友達からいただいた彼女の山形のご実家で育てられた野菜なのですが、どれも肉厚で味が濃いんです。
赤ピーマンは、とっても甘い!

素材のよさって、大事ね。つくづく。。。

えんどうやピーマンがおいしいこの時期におすすめのおかずです。


0522pimanendou_3.jpg

こちら、次の料理教室で出そうと思っているキヌア入りの夏野菜スープ。
ビタミンカラーがいっぱいで、元気がでそうな食卓




4月27日より発売開始!私のレシピも掲載いただきました♪
レシピブログ<br />magazine Vol.2好評発売中♪
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/05/22(木) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1480-5a4e72ba
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。