うちの、ニラたっぷりチヂミ

0528nirachijimi_1.jpg

韓国料理が急に食べたくなって、久しぶりにチヂミを作りました。

私が作るのは、ニラをたっぷり使って粉を少なめにします。
粉が少ないと焼く時に崩れやすいのがちょっとたいへんなのですが、粉が多いと重たくてお腹いっぱいになっちゃうけど、ニラがメインなので、これだとパクパクいけちゃいます。

急に思いついたので、家にイカがなかったのは失敗。イカ、エビと海鮮のミックスがおいしいのだけど、今日のは小海老と干しエビと、豚肉です。

それから、ニラは一年中あるけど、春が旬です。
柔らかくて香りのいいニラを、たっぷり入れちゃいましょう。


このレシピは、もともとはテレビでやっていた誰か韓国料理の先生のレシピですが、何度か作っているうちに、我が家流になっちゃいました。
上新粉を使うのは、モチモチ感とコシを出すため。混ぜた時に小麦粉よりもさらっとしています。

ニラたっぷり、海老のチヂミ
1枚分 

<材料>
ニラ ひと束弱
小麦粉 大さじ3
上新粉 大さじ3
片栗粉 大さじ1
赤ピーマン (にんじんでも可) 1個
小海老(冷凍可) 12尾くらい
干しエビ 大さじ2
豚肉 50g
卵SMサイズ 1個
水 大さじ3
醤油 小さじ1

ごま油 適量

≪つけダレ≫
ごま油、酢、醤油、コチュジャン 各適量 またはラー油も

1.ニラは根に近い部分は細かく、葉の部分も2cmほどの短めに刻む。短く切ることで野菜から水分がでるのでその分粉の方の水を少なめにする。赤ピーマンは3mmほどの細切りにする。豚肉も小さめにきり、酒と塩(分量外)で軽く下味をつける。
2.大きめのボウルに粉と水、卵、醤油を入れてまぜ、1と海老を入れてまぜる。フライパンを温める。
3.ごま油をひいて、2を流し入れて弱~中火で蓋をして焼く。肉に火を通すために蒸し焼きにします。焼き色が付いたら、裏返す。この時にくずれそうになったら、一度大皿に滑らせて、ひっくり返すとうまくいきます。
4.裏返して反対側も焼く。ごま油小さじ1を、生地の周りから垂らす。こうすると香ばしく焼けます。
 両面焼き色がしっかり付いたらできあがり。


0528nirachijimi_2.jpg

こんがり焼けた~

ニラたっぷりで、かなり緑色です。笑
つなぎが少ない分焼く時がちょっとたいへんだけど、これくらいの方が食べた時に重たくなくていいのです。


つけダレは、娘にはコチュジャン抜きでかけてあげたら、これがかなり気に入って3枚も食べました!

0528nirachijimi_3.jpg

私はコチュジャンを添えて食べます。
あとから思い出して、先日、「岩井の胡麻油」さんの工場見学でお土産にいただいたラー油をかけたら、これがめちゃうま!!
これは、ビールすすんじゃう~




↓売れ行き好調だそうです。店頭でみかけたら、手に取ってみてください。

4月27日より発売開始!私のレシピも掲載いただきました♪
レシピブログ<br />magazine Vol.2好評発売中♪
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/05/28(水) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1483-b6c240d8
 |  HOME  |