人気のペルー料理 海鮮セビチェ

0529cebiche_1.jpg

今日は、ペルー料理の中でも定番で人気の、セビチェをご紹介します。

先日のおうちで作れるラテン料理教室で、みなさんで作ったときのものですが、とても美味しくできて、初めて食べる方も気に入ってくれました。
これからの季節、冷たいビールとピリ辛にマリネされたセビチェが、最高です!


セビチェは、マリネ漬けしたものをいうので、魚介類だけでなく、鶏肉や茸なんかでもセビチェというらしいのですが、一般的にセビチェというとやっぱりシーフード。
普通は鯛などの白身魚、それからペルーではムール貝などの貝類をよくセビチェに使います。

ここでは、お安い食材の、びんちょうマグロとタコを使っています。
レモン(現地ではライム)でしめてしまうので、たいていの魚でできると思います。


それから、食材のことでもうひとつ。

140527latinclass_1.jpg

今回使った赤玉ねぎは、湘南レッドという、神奈川県のブランド野菜。
とってもみずみずしくて、辛みが少なく、生食に向いています。
こちらは出始めたばかりでこれからがまさに旬です。見かけたら、ぜひ、食べてみてくださいね。
ただ、作っている農家さんが少ないため、直売所でなら買えるかもしれません。

それでは、レシピです。


■ 海鮮セビチェ ■
3~4人分

刺し身用魚 ここではびんちょうまぐろ、タコ 合わせて200g
赤玉ねぎ 1/2個
塩 適量
A.レモン汁 2個分
A.鷹の爪 刻んで小さじ1
A.にんにく 1片
A.コリアンダー 刻んで大さじ1
 
1.赤玉ねぎは、スライスして辛ければ軽く水にさらす。
2.魚を2cm角くらいに切り、バットに広げてしっかりと塩をふる。

0529cebiche_4.jpg
塩をふった魚から水分が出たら、汁気をきれるように、こうしてバットを斜めにして汁気をきります。
教室のアシスタントさんがこうしてやってくれました。^^;

3.セビチェソースを作る。Aの鷹の爪、にんにく、コリアンダーは刻み、全てを大きめのボウルに入れて合わせる。
そこに水気をしっかり切った2を入れる。少したつと魚が酸で白濁します。

4.3に水気をきった1を加えて和える。

0529cebiche_2.jpg

これでできあがりです。

作ったらすぐに食べましょう。
時間がたつと水分がでて、玉ねぎのシャキシャキもなくなってしまいます。食べる直前に和えるのがおすすめです。


0529cebiche_1.jpg

うーん、ここにペルーのビール、クリスタルなんかあったら最高です!!


0529cebiche_3.jpg

アヒ・デ・ガジーナ、海鮮セビチェ、キヌアのドレッシングのサラダ、キヌア入りのスープ。

ペルーの調味料や食材満載の献立です。
香味野菜とスパイスたっぷりで、けっこうさっぱり、ヘルシーですよ。




↓売れ行き好調だそうです。店頭でみかけたら、手に取ってみてください。

4月27日より発売開始!私のレシピも掲載いただきました♪
レシピブログ<br />magazine Vol.2好評発売中♪
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/05/29(木) | ラテン飯 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1484-0011a9b0
 |  HOME  |