白だし+お酢で簡単!さっぱり、茄子と万願寺唐辛子の煮びたし

0724nasunonibitashi_2.jpg

昨日の日記の続きになっちゃいますが、副菜に茄子と万願寺唐辛子で煮びたしを作りました。
どちらもいただいた野菜。実はいただいてから1週間近くたつのに、どちらもピンピンしていてとても元気です。
いい土といい肥料で大事に育てられた野菜って、本当に元気です。。。

万願寺唐辛子をはじめて聞く方、いますよね。
もともとは京野菜で、伏見唐辛子とアメリカの唐辛子のかけ合わせだそうですが、肉厚で苦みが少なく、種も少なくて食べやすいのが特徴です。
こちらは保土ヶ谷区の農家さんから頂いたのですが、そのままではとても大きいので、半分にカットして煮ました。

白だしとお酢を使ってさっぱりと、そして煮びたしなので少し濃い目に味付けしました。
茄子も万願寺唐辛子も、そのままだとアクや苦みのある野菜なので、濃いめの味付けの方が合います。

茄子と万願寺唐辛子の煮びたし ■

<材料>2人分
茄子 1本
万願寺唐辛子 4-5本
生姜 ひとかけ
ちりめんじゃこ ひとつまみ(なくてもOK)
白だし 大さじ3
水 適量
酢 大さじ2
砂糖 小さじ1
醤油 小さじ1
胡麻油 適量

1.茄子は乱切りにして軽く塩をふっておく。万願寺唐辛子は大きさによって、斜め半分に切る。
2.深みのあるフライパンか鍋にごま油をひいて温め、刻んだ生姜を入れて炒めたら、キッチンペーパーで水気を拭き取った茄子、万願寺唐辛子を加えて炒める。
3.油が回ったら、白だし+水で1/2カップ、酢を加える。味見をしながら砂糖、醤油を加えて味を調え、ひと煮立ちさせたら火から下ろしてそのまま冷ます。

簡単~♪

0724nasunonibitashi_1.jpg

茄子は油との相性がよく、油があった方が色がきれいに仕上がります。
ただ、油をよく吸ってしまうので、調理する時に油をたくさん使ってしまうことも。そんな時は先に塩をふっておくと、しんなりさせるのに油を吸いすぎずに調理できます。

粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やしても美味しいです。

夕飯の時、私はこれを半分以上残しておいて、主人が食べた後に残ったらたべよーって楽しみにしていたら、、、
翌朝みたら全部食べられていたー。(;O;)

またつくろっ。




レシピブログMagazine Vol.3夏号 6月28日発売!
私のレシピも掲載いただきました♪

recipeblogmagazine300x250.jpg
作りたくなるレシピが盛りだくさん!お求めは、書店、コンビニ、インターネットで。
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/07/24(木) | 魚のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1518-ef3756b9
 |  HOME  |