スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピリ辛があう!米茄子のジャージャー田楽

0730beinasujajadengaku_1.jpg


先日のみなとみらい農家朝市で、お手伝いをさせていただきました。

0727noukaasaichi.jpg

夏野菜がたっくさん!並んでいます。
茄子やピーマンの種類の多いこと多いこと。みなさんいろいろ工夫されていますね。

そこの農家さんから、立派な米茄子をいただきました。
米茄子とは、アメリカの品種を改良したものだそうで、とても大きくて長さは20cm近く、太さも直径10cmちかくあります。
奥様が味噌田楽の作り方を教えてくださったのですが、ちょうど豚挽肉もあったので、そのレシピをアレンジしてピリ辛の肉味噌を作ってのっけてみました。

名付けて、ジャンボ米茄子のジャージャー田楽♪
ピリ辛が、大人向き。ビールにも合います。


■ 米茄子のジャージャー田楽 ■
米茄子 1個
豚挽肉 120g
生姜 1片
にんにく 1片
青葱 刻んで大さじ3
味噌 大さじ3
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
コチュジャン 大さじ1
胡麻油 適量

1.米茄子は大きくて太いので、電子レンジで加熱して柔らかくする。ラップにくるんで電子レンジ600wで約2分半加熱する。全体に均一に柔らかくなるように、時々止めて、4辺に分けて転がしながら加熱するとよい。柔らかくなったら、ラップを外して粗熱をとる。
2.フライパンにごま油をひき、刻んだ生姜とにんにくを入れて温め、香りがでてきたら豚挽肉を加えて炒める。7割ほど火が通ったら刻んだ青葱、調味料を加えて炒めて仕上げる。
3.1を縦半分に切って開く。ぐらぐらしていたら、丸みを帯びた部分の底を少し切って平らにおけるようする。
4.切った断面の部分にごま油を薄くぬり、魚焼きグリルで5分ほど焼く。しんなりと焼けたら、一度取り出して平らな部分に2の肉味噌をのせ、再びグリルに入れて3分焼く。この時焦げやすいので注意する。茄子と肉に焼き色が付いたらできあがり。

どーん!
できあがりです。

0730beinasujajadengaku_2.jpg

ピリ辛の肉味噌が香ばしく焼けていい~匂いです。
茄子がとても大きいので、高さがある分、グリルの火に当たって危うくファイヤーしそうになりました。
火事にならないようにみなさんも注意してね。^^;


0730beinasujajadengaku_3.jpg

茄子が柔らかくなってるのですが、そのままガブっといくには大きすぎて、、、
私はナイフで切ってみました。その方が食べやすかったです。

茄子とピリ辛の肉味噌、よく合います。
ビールがすすんじゃうおかずですね。




レシピブログMagazine Vol.3夏号 6月28日発売!
私のレシピも掲載いただきました♪

recipeblogmagazine300x250.jpg
作りたくなるレシピが盛りだくさん!お求めは、書店、コンビニ、インターネットで。
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/07/30(水) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1521-790f9ad6
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。