ほろ苦&スパイシーがうまっ!簡単♪ゴーヤとナスのドライカレー

0806goyadrycurry_1.jpg

カレーはいつも大好きなのですが、夏はさらに美味しい!スパイシーカレー
季節の野菜、ゴーヤとナス、バジルのドライカレーです。

最初はカレー風味炒めのつもりだったのですが、これを食べた夫が、これはドライカレーでしょ。
ってことで、ごはんとあわせてドライカレーで食べると美味しいです。

煮込まないので、あっと言う間にできてとっても簡単ですよ。


■ 簡単、はやい!ゴーヤと茄子のドライカレー ■

<材料>2~3人分
ゴーヤ 大きめ1/2本
ナス 1本
バジル 好きなだけ
豚小間肉 120g
玉ねぎ 中11/2個
クミンパウダー 小さじ1
クミンシード 小さじ1/2
ガラムマサラ 大さじ1 (お好みで)
カレールウ 1と1/2かけ
水 約カップ
醤油 数滴

1.ゴーヤは半分に切って種とワタを取りのぞき、少し厚めの3mmくらいにスライスにし、熱湯を回しかける。
 ナスは小さめの乱切りにし、塩をかるくふっておく。玉ねぎはスライスにする。バジルはよく洗って茎をとる。豚肉は食べやすくきり、酒、塩少々(分量外)で下味をつけておく。
2.フライパンに油を温め生姜、にんにくのみじん切り、クミンシードを油で炒めて香りがでたら、玉ねぎ、クミンパウダーを加え、蓋をして2分ほど蒸し焼きにする。
3.玉ねぎがしんなりしたら豚肉を加え、色がかわったら、ナス、ゴーヤを加え油が回ったら、刻んだカレールウと水を加え、蓋をして3分ほど蒸す。
4.蓋をとってカレールウを溶かしながら炒め、ほどよく煮詰まったらバジルを加え、最後に醤油を垂らしてひとまぜしてできあがり。

煮込まないので簡単。はやい♪

0806goyadrycurry_2.jpg

余分な水はなるべく加えず、蒸して野菜から出る水分で煮て、うま味も引き出します。

ゴーヤは熱湯をかけて苦みをとり、ナスは塩をふってアクをとる下処理をすると、炒める時間は少なく短時間でしあがります。
バジルはすぐにくたっとなって色が変わってしまうので、最後にいれましょう

クミンの香りがスパイシーな、簡単だけどほどほど(笑)本格的な味にできました。

ビールも合いそうなスパイシーカレー。
ごはんと一緒にどうそ。



レシピブログMagazine Vol.3夏号 6月28日発売!
私のレシピも掲載いただきました♪

recipeblogmagazine300x250.jpg
作りたくなるレシピが盛りだくさん!お求めは、書店、コンビニ、インターネットで。
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/08/06(水) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1526-a26dfe70
 |  HOME  |