シンプルに味わう、バターナッツのいろいろソース。

0811butternuts_1.jpg

先日のみなとみらい農家朝市で、とーってもかわいいバターナッツを見つけたので、思わず買っちゃいました。


0811butternuts_6.jpg

ね。マトリョーシカみたいでしょ


0811butternuts_4.jpg

バターナッツをみるのが初めての方もいるかもしれませんが、これは、かぼちゃの一種です。
こんなラグビーボールのような形をしていて、重さはだいたい1kg弱。


0811butternuts_5.jpg

しばらく寝かせていましたが、やっと切りました。
外も中も乳白色をしています。
上の半分は種がないんですね!なんてラクチンなんでしょう。

バターナッツは、その甘さを活かして、煮てスープや、プリンなどにして食べるのが美味しいようなのですが、
以前、生のバターナッツをバーニャカウダで食べたのが美味しかったイメージがあるので、
ひとまずは、シンプル調理で食べてみることにしました。

まずはさっと蒸して、いろんなソースで。
皮は薄くて柔らかいのでピーラーで剥けました。
まあるくきって、シリコンスチーマーに並べて電子レンジで約2分。
すっと串が入るくらいの柔らかさにします。


0811butternuts_2.jpg

うちにストックしてあったアンチョビソース(手前)と、それから最近活用している塩レモン+バジルソース。

アンチョビソースは、バーニャカウダのソースのように、牛乳で煮たにんにくを潰してアンチョビを混ぜ、生クリームでのばしたソースです。
塩分が強いので、これはさらにプレーンヨーグルトでのばしてみました。

塩レモン+バジルソースは、塩レモンの皮とバジルを刻んで、オリーブオイルを少し足して混ぜただけ。
さっぱりしてなんにでも合いそうなソースです。


0811butternuts_3.jpg

もう一品は、これもシンプル調理のソテー。
オリーブオイルと塩少々をふってフライパンで軽く蒸し焼きにして、皿に並べてから、バルサミコ酢をかけ、飾りにカラフルペッパーを散らしました。

どれも手をかけてない簡単調理。
バターナッツの素材の味をあじわってみます。

私の好みは、アンチョビソースでした。
バターナッツって名前の割にはけっこうあっさりしたたんぱくな味です。
乳製品を使ったクリーム系か、マヨ系のソースがあうみたいです。

そんなわけで、下の部分はやっぱりスープで食べてみよう。

夏が旬のかぼちゃ
ビタミンとカロテンがとても豊富な緑黄色野菜です。
今からどんどん出始めますから、これから秋冬にむけて、かぼちゃの料理がふえていきそうです。




レシピブログMagazine Vol.3夏号 6月28日発売!
私のレシピも掲載いただきました♪

recipeblogmagazine300x250.jpg
作りたくなるレシピが盛りだくさん!お求めは、書店、コンビニ、インターネットで。
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/08/11(月) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1528-da84a529
 |  HOME  |