FC2ブログ

読み物

3月ですね。

ついこの間新年を迎えてたと思ったら、、、。

今年も、もうふた月も終わってしまった。はやいなーー!


book01.jpg

レッドクリフを観ようと思ったのをきっかけに、これを読み始めた。
恥ずかしながら三国志を読んだことのなかった私。

あの映画が公開されてから、吉川英治氏の三国志はかなり売れたみたい。
図書館でも、去年の新刊シリーズは、予約待ちがいっぱいで、なかなか借りれず(買えよって!)、
なんとか、地元の古本屋でゲットした。
活字の苦手な私でも、この吉川氏の三国志は、かなりおもしろくて、読み進められる。


2月は三国志の2と、服部先生のこの本を読んだ。

念頭に掲げた決め事のひとつでもある、読書。
今のところ、継続してる。


さて。
3月は何を読もうか。

スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2009/03/02(月) | cine * libro | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

なっちん

『そうなのよー』

だよね。登場人物が多くて、そんで出たり引っ込んりしてるから、わけわかんなくなっちゃう。
で、私は今2なんだけど、劉備玄徳はどこいっちゃったの??

2009/03/03(火) 01:50:32 | URL | [ 編集]

MACO

『』

私も三国志読んでたよ!(過去形)
ついこの間、3まで読んだんだけど、すこし疲れて休憩中。
途中で誰が誰だか、???になって。
5まで買ったはいいが、先が長い・・・。

2009/03/02(月) 23:07:05 | URL | [ 編集]

なっちん

『確かに』

登場人物が多すぎて、しかも出たり引っ込んだりするもんだから、、、も~わかんなくなる!
それにしても、チェ・ゲバラ関連の本はたくさんあるんだねえ。

2009/03/02(月) 22:24:51 | URL | [ 編集]

mi-c

『No title』

三国志は兄がファンで学生時代に読んだけど、登場人物の名前が多くて分からなくなった思い出が・・・。
私は移動時に沢木耕太郎の『一号線を北上せよ!』、自宅で戸井十月の『遥かなるゲバラの大地』を読み終わり、これよりアレイダ・マルチの『我が夫 チェ・ゲバラ』を読もうかと。ヒマなくせにナカナカ読めない。マリオとルイージのRPG3ばっかやってるからだけど。

2009/03/02(月) 20:16:03 | URL | [ 編集]

なっちん

『なるほど』

それもおもしろそうだね。映画にはない部分についてももかかれているみたい。レッドクリフ、実は映画観てないんだ。続きが気になりそうだから。DVDで続けて観たいなー。

2009/03/02(月) 19:39:20 | URL | [ 編集]

ぴっぴ

『ちびとオススメ』

「チェ・ゲバラ伝/三好 徹」
http://www.amazon.co.jp/dp/456203386X

これ、よかったですよー。
アメリカンバイアスのかかってない良著だと思います。
映画の余韻があるうちにぜし。

レッドクリフもパート2を早く観たい!
『三国志』の次は『水滸伝』を読むのもいいかもですね。

2009/03/02(月) 11:16:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/156-91f950f6
 |  HOME  |