ペルーの唐辛子でピリ辛☆丸ごと、カブのツナマヨ炒め

141103kabumayoitame_1.jpg

冬が近づいてきて、、、カブや大根といった根菜の野菜がおいしくなってきましたね。
カブ、大好きです。
先日、八百屋さんで湘南産の大きなカブを見つけたので、早速買いました。
新鮮なカブはみずみずしくてあまくって、とっても美味しかった~

カブは、よく食べる根の部分よりも、葉の部分にビタミンCやカロテンが多く、実はこちらのほうが栄養があるんですね。
新鮮な葉つきのものが替えたら、ぜひ、葉っぱも捨てずに食べましょう。

カブを丸ごと1個使い切る簡単料理。ツナマヨ炒め~ご紹介します

■ カブを丸ごと!ピリ辛カブのツナマヨ炒め ■
<材料>2人分
カブ(大きめ) 1本
ツナ缶 1/2~1個
マヨネーズ 大さじ1くらい
牛乳 少々
塩・こしょう 適量
サラダ油 少々
アヒ・アマリージョ(ペルーの黄色い唐辛子ペースト) 小さじ1

1.カブは根と葉を切り分けよく洗い、茎~葉の部分は4cmに切る。根は皮を剥いて8-10等分くし型に切る。
2.フライパンに油少々とアヒ・アマリージョを入れて炒めプツプツとなったら、続いてツナを油ごと、カブの根を加える。
油が回ったら続いて葉の部分、マヨネーズを加えて炒め、水分がなくなったら牛乳を加えてゆるめる。しんなりしたら塩コショウで味を調えてできあがり。

2ステップで簡単!はやいっ!

141103kabumayoitame_1.jpg

カブはクリーミーな味付けが合います。
クリーミーと言えば、バーニャカウダなどもとても美味しいですよね。

アヒ・アマリージョでちょっとピリ辛が大人向き。
なければマヨネーズと塩コショウだけでOK.。代わりに柚子こしょうを入れても美味しいですよ。


カブのついでに、もう一品。

141103benikururi.jpg

最近はまっている紅くるり大根。
こちらは粒マスタードドレッシング和えにしてみました。
ピクルスにすると真っ赤に染まってきれいに漬かるので重宝しています。


冬に向かって、ぐっと甘さが増すカブや大根。
これからが美味しい季節ですから、いっぱい食べたいですね。
 
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/11/03(月) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1570-303df194
 |  HOME  |