ビタミンCたっぷり!はま野菜餃子

141201hamayasaigyoza_3.jpg

昨日の収穫体験イベントで、3Lサイズの立派な葉つき大根を2本持って帰った我が家。
その次の夕飯は当然、大根づくし!でした。

まずは大根の養分と水分が抜けないように葉と根の部分を切り分けて保存。
日持ちしない大根の葉のほうはすぐに茹でたり、じゃこ炒めたりしました。その大量だったこと・・・!

晩ご飯のおかずは餃子
小松菜を入れようと思っていたのですが、大根の葉もたくさんあるのでそれを入れてみました。

大根の葉の部分は、実は緑黄色野菜
カロテンが豊富で、さらに根の部分の4倍ほどのビタミンCが含まれています。
そして小松菜も、カロテンとビタミンCが豊富な緑黄色野菜

大根の葉と小松菜のダブルで、まさにビタミンCたっぷり餃子なのです!!
さらに両方とも横浜産。新鮮な分、味も栄養価も高い!!


■ ビタミンCたっぷり。はま野菜餃子
<材料>24~25個分
豚挽き肉 220g
大根の葉(茹で) 90g
小松菜(茹で) 80g
小ネギ 3本
胡麻油(岩井の胡麻油) 小さじ1
塩 小さじ1/2弱
おろし生姜 小さじ1
醤油 小さじ1
餃子の皮 25枚
片栗粉 適量

1.大根の葉、小松菜はさっと茹で水気を絞り、それらと小ネギをすべて細かく刻む。挽肉と野菜、おろし生姜、すべての調味料をボウルに入れてよく捏ねる。
2.1を餃子の皮で包んで片栗粉を広げたバットに並べる。
3.フライパンを中火で熱し油をひいて餃子を並べる。1分ほど焼いたら水1/2カップを加えて蓋をして3分蒸し焼きにする。
4.蓋を取り、水分を飛ばして焼いていく。ここで周りから胡麻油を少々垂らして、フライパンを少しゆすってくっつかないようにする。裏がカリッとして焼き色がついたら皿にあける。

できあがり~

141201hamayasaigyoza_2.jpg

全体はふっくら、もちっと、そして裏はカリッと香ばしく焼けました。
焼くときの最後に胡麻油を垂らすと、くっつきを防いで香ばしく焼けますよ。

気になるお味は~
大根の葉があまい!!
小松菜+大根葉で、予想していた苦味が全くなくて、あまい!!

あんまりお腹空いてないー、なんて言っていた主人も、あっという間に6個。
娘もすごい速さでぱくぱくーって、食べました。(*^_^*)



141201hamayasaigyoza_1.jpg

今夜の大根づくしの食卓。
大根葉と小松菜の餃子、大根サラダ、大根の葉のじゃこ炒め、紅くるり大根の甘酢漬け。

旬の大根の美味しさをたっぷり、味わいました。

3Lサイズの大根、まだまだあります。笑
明日はきっと、ブリ大根。





11月20日発売!
レシピブログ人気ブロガーによる70レシピ 5分でもう一品 野菜のおかずに、レシピ掲載いただきました。
cover_xs.jpg

お近くの書店、アマゾンでも絶賛発売中!

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/12/01(月) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1589-bddec2be
 |  HOME  |