スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

爽やか♪夏蜜柑マーマレードのパウンドケーキ

150320natsumikanpoundcake_1.jpg

でこぽんやオレンジ、夏蜜柑などの中晩柑が美味しい季節ですね。

そんな季節柄、柑橘の爽やかな香りにはまってまして、、、
最近、カフェでも料理教室でも、お菓子というとこればっかり作っています。
夏蜜柑マーマレードパウンドケーキです。

作り方は、簡単です。
この季節の、子供のおやつに、ちょっとしたおもてなしに、パーティーなどのおもたせにはちょうどいいですよ


このケーキにはマーマレードを使います。

150309mermerade.jpg

こちらは、矢島農園の無農薬夏蜜柑で作ったマーマレードです。
手作りマーマレードのレシピは、こちらを参考にしてください。
http://querico.blog.fc2.com/blog-entry-1619.html


それではレシピです。

夏蜜柑マーマレードパウンドケーキ
パウンド型1本分

<材料>
薄力粉 100g
バター 90g
卵 Mサイズ2個
砂糖 70g
ベーキングパウダー 2g
牛乳 大さじ2
夏蜜柑マーマレード 約30g+大さじ2~3 (中とトッピング用)

1.粉類は合わせてふるっておく。バターと卵は室温に戻しておく。パウンド型にクッキングシートを敷いておく。
2.室温に戻したバターをホイッパーで柔らかく練り、砂糖を少しずつすり混ぜて白くホイップ状になるまでしっかり練る。
3.卵を1個ずつ割りほぐし加え、さらに牛乳も加える。(ここで分離するようであれば粉をひとつまみ入れると落ち着きます)オーブンを180度に予熱する。
4.粉を2、3回に分けて加え、サックリと混ぜる。ここでマーマレード30gを加えかるーく混ぜる。

5.型に流し込み、トントンと底を叩いて生地を落ち着かせてから、中央に1列にマーマレードを乗せる。
6.180度のオーブンで約30分焼く。竹串をさして焼き上がりをみて、生地が生だったら表面を焦がさないようにアルミホイルをかけ、さらに5分くらい焼くといいです。

竹串をさして生の生地がついてこなければOK.。焼きすぎるとパサパサになってしまうので、注意しましょう。
荒熱が取れたら、アルミホイルかラップでしっかり包んで保存します。
少し時間を置いてからのほうが、生地が落ち着いてしっとり、美味しいです。


150320natsumikanpoundcake_2.jpg

マーマレードがたっぷり入っていて、ちょっぴりほろ苦く、爽やかな甘さがいいですよ。


スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/03/09(月) | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1641-8ddf82fa
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。