スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

焼き魚を洋風アレンジ!ワラサのわさびマヨ焼き

【「ねりスパイスが活躍!スピードレシピ」モニター参加中】

150522inadawasabimayo_1.jpg

スパイス大使のquericoです。
今日もまた、今月のテーマ、『スパイスでお料理上手vol.39ねりスパイスが活躍!スピードレシピ』 が登場します。


ご紹介するのは焼き魚のレシピ。ワラサです。
ワラサは鰤の若い時の名称で、鰤は出世魚で、
ワカシ→イナダ→ワラサブリ と大きさによって呼び方が変わります。


ブリというと照り焼きや生姜醤油が多いのですが、今夜はちょっと洋風にアレンジしてわさびマヨネーズ焼きにしてみました。
今回は若いワラサなので、ブリよりも脂が少なめでさっぱりしていますね。

グリルで白焼きにした上に、わさびマヨネーズを塗ってさらに、こんがりと焼きます。
漕げたマヨネーズがなんとも香ばしい! 
簡単ですが、なかなかいける、アレンジになりました。


スピード時短料理レシピ
スピード時短料理レシピ  スパイスレシピ検索


■ こんがり香ばしい!ワラサわさびマヨ焼き ■
2人分
ワラサブリ、イナダでもOK)切り身 2切れ
塩 少々
A.ハウス おろし生わさび 小さじ1
A.マヨネーズ 大さじ1
A レモン汁 少々
A. 醤油 小さじ1

1.ワラサは軽く塩をふってしばらくおき、余分な水分がでたらペーパーで拭き取る。Aを混ぜてソースを作る。
2.グリルで皮の方から焼き、焼けたら返して反対を焼く。8分目まで焼けたら、身の上にソースを塗って、こんがりと焼き色が着くまで焼く。

とーっても簡単!!

150522inadawasabimayo_3.jpg

わさびの辛みが+漕げたマヨネーズが香ばしい~♪

いつもの焼き魚よりもちょっとこってりした風味です。


150522inadawasabimayo_2.jpg

アボカド+トマト、スナップえんどう、そして今日もまた、もろきゅう(笑)

初夏の食卓です。


スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/05/22(金) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1694-032e2a4b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。