スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴーヤと豚肉のピリ辛味噌炒めで夏バテしらず!

150805goyapirikara_3.jpg

毎日30度以上の猛暑が続いています。
みなさん、夏バテ、していませんか?

8月は夏休みということもあって何かとイベントが多いですね。
私も、イベントブースで炎天下で声を張り上げたり、畑で汗だくになって作業をしたり、けっこうハードな仕事が多く
熱中症に注意しないといけません。
実際に、頭が痛くなったり、寝起きにこむら返りして足がつりそうになったりします。
これはもう、熱中症の初期症状かもしれません。
水分をしっかりとって、体を適宜冷やしながら、活動するようにこころかげましょう。

で、食事のほうはというと??

夏バテでなにかと食欲が落ちてしまいますね。
かといって冷たいものばかり食べると、体を冷やしすぎて内臓にも負担をかけてしまいます。
体の調子を整えてくれるビタミン豊富な食べ物など、体にいい栄養をしっかり摂れる食事を心がけましょう。

夏の野菜の代表格といえば、ゴーヤ
ビタミンCたっぷり!夏野菜の王様みたいなものです。
ゴーヤ独特の苦味は、モモデルシンという成分で、肝機能を高め、また食欲を増進してくれます。
食欲の低下気味のときには、ぜひ、おすすめの食べ物です。

そして組み合わせるのはやっぱり豚肉。
豚肉に多く含まれるビタミンB1が、糖質をエネルギーに変えてくれます。また疲労回復にもいいんです。


つまり、ゴーヤ×豚肉の組合せは、夏バテ対策、疲労回復、食欲増進にいいゴールデンコンビなんですね!!

そのゴールデンコンビを使った今日の料理をご紹介します。

ゴーヤと豚肉のピリ辛味噌炒めです。

豆板醤やコチュジャンを加えた味噌炒め
ピリ辛がゴーヤのほろ苦さとよくあいます。

またにんじんも入っているので、同時にカロテンもしっかり取れて、ビタミンAの摂取もばっちり。
栄養満点のおかずです。


ゴーヤと豚肉のピリ辛味噌炒め
<材料>2人分
ブタ小間肉 100g
ゴーヤ(小さめ) 1本
にんじん 1/3本
生姜 ひとかけ

味噌 大さじ1.5
コチュジャン 大さじ1
豆板醤 小さじ1/2
酒 大さじ1
醤油 大さじ0.5

1.豚肉は食べやすい大きさにきり、塩ひとつまみと酒少々で下味をつけておく。にんじんは5mmの細切りにする。ゴーヤは種と綿を取り除き、3mmほどのスライスに切って軽く塩をふる。しばらく置いたら熱湯をまわしかけてあくを抜く。
2.フライパンに大さじ1のごま油を熱ため、豆板醤、刻んだ生姜を加えて弱火で炒める。
3.香りがでてきたら、豚肉を加え炒め、色が変わったら、続いて野菜を加え炒め、最後に調味料を合わせたものを加え、強火で一気に絡め、できあがり。


150805goyapirikara_1.jpg

彩りもよくておいしそうにできました。

けっこうピリ辛がきいてます。味噌炒めにはよくあいますね。
思わず箸が伸びてしまいます。

白いごはんもすすんじゃいますね。


150805goyapirikara_2.jpg


ゴーヤ×豚肉×辛味噌 
しっかり食べて、夏バテしらずです
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/08/05(水) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1738-d4c15b70
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。