市販の材料で簡単!柔らか~♪ポーク de ストロガノフ風

150821porkstrganof_2.jpg

おはようございます。
この季節、キッチンに立っている時間をできるだけ短くしようとして、
火を使わない料理や、簡単な料理ばかりになってしまいます。

そんな中で今日ご紹介するおかずは、ちょっぴり豪華。(笑) あ、ほんのちょっぴりですけど。
豚肉と、市販のルーで、超簡単!豚肉で、ビーフストロガノフ風です。
ゴロゴロと大きめにきったにんじんと玉ねぎは、バターで炒めてじっくり煮込んであるので、とてもやわらかくて、野菜の甘さもたっぷりです。
柔らかく仕上げるポイントは、肉を後入れにすること!
煮込みすぎて硬くならないように、最後にルウと一緒のタイミングで入れて、溶けたらできあがりです。
最後に生クリームを回しかければ、立派にストロガノフ風!


何しろ手間は少ないので、他の調理をしながらでも簡単に作れます。


■ 柔らか~。野菜の甘さ引き立つポーク de ストロガノフ ■
<材料>2人分
豚モモ肉 150g
にんじん 1本
玉ねぎ 1個
トマト 1/2個
バター 大さじ1
塩コショウ 少々
市販のビーフシチューのルウ 1かけ
水 1カップ
タイム(ドライ) 少々
生クリーム 適量

1.豚肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウを軽くして下味をつける。玉ねぎは大きめの櫛切り、にんじんは、グラッセのイメージで縦に1/4の太さで大きめにきる。
2.温めた鍋にオリーブオイルを大匙1ほど入れて玉ねぎをゆっくり炒める。油が回ったらにんじんとを入れ、同時にバターを上にのせるイメージで加え、蓋をして弱火でゆっくり火を通す。焦げ付くようだったら、水を加える。
3.粗く刻んだトマトと水とタイムを加えて、さらに10分ほどゆっくり煮込む。
150821porkstrganof_3.jpg

4.にんじんが十分に柔らかくなったら、豚肉とルウを加えて弱火で溶かし、なめらかになったらできあがり。
5.器に盛って、生クリームをまわしかける。

できあがり!!


150821porkstrganof_1.jpg

豚肉は煮込みすぎていないので、やわらか~♪
ビーフシチューのルウでも、なかなかよく合います。
ルウの量がやや多くて濃い目でしたが、生クリームでうまく調和されて、ちょうどいい味です。

ゴロゴロと大き目の野菜がしっかり柔らかくなって、甘い!
大きなにんじんも、これなら娘も喜んで食べてくれましたよ。

市販のルウで手抜きですが、見た目は本格的!(笑)
味は、家庭の味としては、ばっちりです

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/08/21(金) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1746-4f00ef2b
 |  HOME  |