柑橘とハーブの香る。簡単!鶏肉のハーブマリネード焼き

【レシピブログの「ワインを楽しむ食卓に♪おつまみ&ごちそうレシピ」モニター参加中】

151203herb,arinechikcken_3

おはようございます。スパイス大使のquericoです。
12月に入りました。
あっという間に今年も残すところあと一月。
一年ってほんとにあっという間ですねーーー

最近レシピ投稿がお休みしがちになってしまって、すみません。
スパイス大使としても、また気を引き締めてやっていかなくてはいけませんね。

今日ご紹介するのは、漬け込んで焼くだけの簡単チキンのオーブン焼き。

爽やかな柑橘果汁をたっぷり使ったさっぱり味のチキンです。
いま新しい仕事で取り組んでいるあおみかんドレッシング(オイル入り)を使いました。
そしてハーブは、レシピブログさんからいただいたエルブ・ド・プロバンス。
これ、ローズマリーにタイムにセージにって大好きなハーブがバランスよく入っていて、とってもいい香りです。
煮込み料理だけでなく、こんな風に香草焼きにもよさそうです。

フレッシュな青みかんの酸味とハーブの香りのさっぱりチキン
作り方はとっても簡単です。忙しいときでも意外に時短できる一品ですよ。


ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ  スパイスレシピ検索



■ 鶏肉のハーブマリネード焼き ■
<材料>3-4人分
鶏モモ肉 400g
あおみかんドレッシング(オイル入りタイプ)☆ 50cc
☆はこちらで代用↓
☆かぼす、レモンなどの柑橘果汁 30cc
☆穀物酢 10cc
☆オリーブオイル 10cc
☆砂糖 大さじ1
☆塩 小さじ1/2くらい
かぼす、レモンなどの柑橘果汁:穀物酢:オリーブオイル=3:1:1がおいしい比率です。

GABAN エルブ・ド・プロバンス ふた振り
塩コショウ 少々

1.鶏肉は余分な脂肪を切り落とし一口大よりもやや大きめに切り、軽く塩コショウをして、あおみかんドレッシングまたは代用のマリネ液に15分以上漬け込む。オーブンを250度に余熱する。
2.天板にクッキングシートをしき1を並べ、250度で15分焼く。こんがり焼き色がつけばできあがり。

2ステップでとっても簡単!!

151203herb,arinechikcken_2

ジューシー柔らかチキンの出来上がりです。
一緒に焼いたブロッコリーもあまい!

大人も子供も喜んで食べてくれました。
娘がお肉が足りない~~って。笑
最近食べ盛りになってきて、好きなものだったら、大人と同じくらい食べるようになりました。

GABANのスパイスやハーブでいつものチキンがワンランクアップですね
スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/12/04(金) | 肉のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1779-15c1dc3c
 |  HOME  |