FC2ブログ

Mofongo ** 自作編 **

先日のイベントで食べたMofongo

たくさん出来たということで、うちにもお裾分けいただいた。

さーて。
どうやって食べようか。

 太陽2  コーヒー  太陽2  コーヒー


自己流アレンジで、モフォンゴを食す。

モフォンゴとフリホレス

ちょっと変わった食べ方にしてみようと思って、コロッケ風にしてみた。
玉ねぎのみじん切りとツナを炒めて、モフォンゴのベースに加え、牛乳をほんの少し加えてしっとりさせて塩・胡椒で味を調える。
これを小さなボールに丸めて薄く小麦粉をつけて、フライパンでじっくり揚げ焼きする。
炊き上がった玄米入りごはんと、フリホレスをかけて、ラテン風カフェめしの出来上がりOK拍手 パチパチ

フリホレスは、グアテマラ土産の乾燥の豆を煮込んだもの。
中米ではご飯の付け合せに必ずつく、家庭料理ですよん。


モフォンゴとベーグルサンドmofongo_02.jpg

こちらは、ブランチ太陽2
お気に入りのオニオンベーグルの付け合せに。
丸めてレンジでチンして、トマトソースをかけた。
これだけで、けっこう腹持ちよさそうだなあ~。



ちょっと、モフォンゴにまつわるストーリーを書かせてください。コーヒー


そもそもモフォンゴは、ドミニカ共和国に旅行したときに食べたんだけど、
テーブルに出てきたとき、その形に、ほんとにビックリした↓O
mofongo01.jpg

だって、これだよー!この形!
ありえなくない!?

そこでは、これにガーリックオイルをかけた食べた。
モフォンゴには、マッシュしたプラタノをベースに、肉や海老も混ぜるみたいだけど、
私のはたしか、シンプルな鶏肉だったかなあ。

じゅわ~っと熱々のガーリックオイルをかけると、なかなかイケルニャンω

美味しいんだけど、でもこれ、ソースがないと、モソモソして喉につまる。
しかも、めちゃくちゃ腹持ちがよくて、昼に食べたんだけど、その日は夜中までずーっとお腹が空かなかった。
その日は、SergioVargasのコンサートに行った。彼の青春ちっくなメレンゲ、最高!

そうそう。
このモフォンゴを入れている器は、ピロンというらしい。
これ、ちょっと欲しいなあ。どこかで手に入らないもんでしょうかね~。



スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2009/03/29(日) | ラテン飯 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/182-e15385a6
 |  HOME  |