スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とろけるー!長ナスの肉味噌炒め

160713mabonasuitame_1.jpg


おはようございます。
スパイス大使のquericoです。

昨日は、友人の農業女子がやっている畑にお手伝いに行ってきました。
その畑に植わっているのは、ナス夏野菜の代表格ですね。
それもいろんな種類があるんです。
インドが原産のナスが日本に入ってきた歴史は古く、日本でもナスの種類はものすごくたくさんあるんですよ。

昨日畑で見たのも、一般的な千両ナス、長ナス、丸ナス、白ナス、どっしりとした形のイタリアのナスなど、
たっくさんありました。

160713mabonasuitame_4.jpg

これがその長ナス。ツルツルでピカピカですね
紐ナス、またはマーボーナスとも呼ばれるそうです。

お土産にいただいたので、早速夕飯に。
長ナスの特徴は、肉質がとても柔らかいこと。加熱すると、とーっても柔らかくなります。
炒め物などの加熱調理に向いていますね。
そして、普通のナスは皮が口に残る感じがありますが、これは全くなし!でした。

この長ナスを使った味噌炒めがとっても好評でしたので、レシピをご紹介します。


■ とろける食感。長ナスの肉味噌炒め
<材料>4−5人分
長ナス 3本
豚肉(挽肉、またはバラ肉を刻んで) 180g
ニンジン 1/4本
ピーマン 1個
キクラゲ(あれば) 戻して20g
ネギ 10cmくらい
○味噌 大さじ2
○砂糖 小さじ1
○オイスターソース 大さじ1
○醤油 小さじ1
○鶏ガラスープ 小さじ1
○水  80ccほど
豆板醤 小さじ1/2
生姜 刻んで小さじ1
ニンンク 1片

1.ナスは乱切りにして水にさらしアクを抜く。(気にならなければ抜かなくてもOK)
 生姜、ニンニクはみじん切り、ネギは粗みじんに切る。野菜は食べやすい大きさの細切りにする。
 豚バラ肉を使用する場合は手で粗く刻んで塩と酒(分量外)で下味をつける。
 ○を合わせておく。
2.中華鍋に油を引いたら豆板醤を先に弱部で炒め、香りが出たら火を中〜強火にし、肉を加えて炒める。
3.肉の色が変わったら、野菜を加え、ここで鶏ガラスープを全体にふりかける。
4.○の調味料、水を加えて強火で手早く炒め、汁が沸騰して野菜になじんだらできあがり。


できあがり〜!

160713mabonasuitame_2.jpg

長ナスがとろーり。本当にとろけそうな食感です。
そして、皮までとても柔らかくて、口の中に全く残りません!

さらに、片栗粉を使っていないのに、少しとろみがかっています。
やや濃いめの味付けが、淡白なナスにはよく合いますね。
これはビールがすすんじゃうな=

娘も”ナスきらい〜”なんて言っていた娘も、ものすごい量食べました。笑

160713mabonasuitame_3.jpg

今夜も夏野菜たっぷりの我が家の食卓。

千両ナスはシンプルに焼きナスに。
そしていただいたトウモロコシはゆでと、もろこしご飯にしました。

ひばりファームの美味しい野菜を満喫させていただきました。
どうもごちそうさまでした

スポンサーサイト
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2016/07/14(木) | 野菜のおかず | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/1853-c46ee8c6
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。