FC2ブログ

初プラッサ11で・・・

placa

今年初のサイゲンジライブ@placa11。
もう~、この日は仕事強制終了して、何が何でも行くと決めてた。そして実行。
去年の11月に会社が南青山に移転したので、実はプラッサは歩いていける近さになったのだ。これはすごく嬉しいこと。

8時過ぎにプラッサ11に着いた。まあまあいい感じで人が入ってる。先日の新年会であったサイゲンジャーのTさんも来ていた。いつも思うんだけど、プラッサ11の内装はほんとに素敵なんだなあ~。古めかしいブラジルのアーティスト達の肖像画が壁にかざってあって、そのかなり色褪せた感じがすごくいい。
少したって、一人、また一人と今日出演のアーティストが出てきた。ドキドキドキ 最後にようやくsaigenji登場。 今やブラジル音楽界ではかなりビッグなアーティストなのに、相変わらず気さくで近い存在を感じさせるなあ。
今日はラッキーにも?後ろが混んでるためクラウディアさんがステージの目の前に置かれたテーブル席にイスを足して、そこに座ることになった。もうかぶりつきだ。

placa

1曲目は確か、Break thrugh the Blueだった。続いてGoldenLady、さらに「光が差したら」、そして私が大大好きな「海のそばに」。新曲もいくつもやってくれた。またまたいろんなアイデアが溢れていて、次のアルバムが楽しみだ。何度もライブで聴いている曲でも、いつも違うアレンジで、初めての曲を聴くような面白さがある。コンガのフクワさん、ドラムのサイトウさん、ベース小泉さんとの掛け合いも、めっちゃくちゃ気持ちいい!だからライブはやめられないんだなぁ。

placa
セカンドステージはスペシャルゲストに、スティーブ・サックスさんを迎えての演奏だった。初めて彼のサックスやフルートを生で聴いた。もうそれぞれみんなして凄い人たちだから、次にどんなアレンジが来るのか楽しみ。実際、どんな風にでも盛り上げてくれる。もう~顔がニヤニヤしちゃう。プラッサのおいし~いお酒を飲みながらライブを堪能。
最後はやっぱりNAMIMAで盛り上がりは頂点に。今日は前の方に座っていたので、立ちたくてウズウズしながらノッテいた。座りながら半分くらい踊ってたかも。

喉の調子が悪かったので、これが最後っていいながら、さらにアンコールで鼓動。サイゲンジさん、無理言ってごめんねー。会場みんなでの大合唱、そしてステージはようやく幕を閉じました。
あ~。楽しかった。気もちよかった。元気になったー。
やっぱsaigenjiの音楽は私のココロのビタミン剤だ。

スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2006/01/16(月) | Musica | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/45-b03b2bfd
 |  HOME  |