FC2ブログ

続・べジーな週末~驛の食卓

次の日土曜は、横浜ビールの驛の食卓へ。
ここは、私達が結婚パーティーを開いたお店で、それ以来親しくさせていただいて、かれこれ10年近くのおつきあいになる。(決して頻繁に通ってはいないんだけど)
結婚記念日や誕生日の食事にはよく使わせてもらっている。

今回は一応、まさとワタシの合同?誕生日祝い&まなたんの5ヶ月祝い(無理やりなやー)ってことで

当初は、創作イタリアンのお店だったのだけれど、このところ、お店のコンセプトが随分と変わって、藤沢の農家さんから直接仕入れている野菜や、地元で捕れた魚をメインの素材に料理を出している。


0814meiumaya_4.jpg
その日に採れた野菜や魚を使っているのでメニューもその時々のもので手書き。

0814meiumaya_5.jpg

前菜にいただいた採れたてきゅうりと谷中生姜 生ハムのシーザーサラダ風
ピリっとした谷中生姜とクリーミーなシーザーソースはけっこう合います!



0814meiumaya_3.jpg

子安漁港で獲れた穴子のフリット
これが絶品!!大きな穴子がビールの入った衣で揚がってサックサク!
ワタシは、岩塩でいただくのが美味しかったな~。



0814meiumaya_2.jpg

驛のサラダ
たっぷりのハーブ野菜と藤沢の山澤農園さんの野菜のミックス。
農園の人参がびっくりするほど甘い!普段食べている人参はなんだったんだろ。。。



0814meiumaya_1.jpg

サンドライトマトのマルゲリータピッツア
半干しのトマトは甘みが強くて、汁が垂れるほどジューシーでした。


まさに、地産地消

生産者と消費者が直接繋がっているって、いいですね。
作り手も、食べてもらう人の声が伝わるから、より美味しいものを作ろうと、やりがいを感じるし
食べる方も、どこの誰が作ったかがわかるから、安心して、よく味わっていただけます。

そんな作り手と提供する側、そして私達お客さんを結ぶ“輪”を作りあげた社長の太田さんは、すごい人です!
この日も、帰り際に社長の熱い語りを聴いて(長いんだなー、これが)、その思いに感心しました。

これからも応援したいなあ。
そして、私達の子供達とも、そういう安全で美味しい野菜や魚、肉を、家族で一緒に食べていきたいな~と思いました。






スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2010/08/15(日) | 気になるあの店 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/604-851a5c5f
 |  HOME  |