FC2ブログ

Facebookでつながる世界

今日のなにげない出来ごとですが、嬉しかったので日記に書きます。

Facebookにメッセージが来ていた。
みると、送り主は、Edgar Manuel…(略)。 
???誰だろう?また友達の友達とかで検索してきた知らない奴かなー、なんて思ったり。
しかしスペイン語のメッセージを見て驚いた。

“ナツミ元気?すごく久しぶりだね。エミ繋がりで友達になって、98年にSumpangoで彼女の誕生日パーティーをやった時に一緒に過ごしたんだよ。覚えてる?あの時はいっぱい踊って楽しかったね! 元気そうだね。私も娘がひとりいるよ、名前はNAHUAL-HA XAMAN MAYA. 君の娘MANAはとてもかわいいね!~~~ (略)”

びっくりしたあーー
確かに、そんな友達いたわ。
Sumpangoって地名を調べたら、グアテマラ、アンティグアの郊外の町。98年は、私がアンティグアにいた時だ。その頃の写真を引っ張り出してみたら(当時はデジカメではないので、コンパクトカメラでプリントした写真でした)、あった、あった!その時の写真が。

何人かのグアテマルテコが楽器を吹いている写真。彼はサンポーニャを吹いています。パーティーのテーブルに、一緒について楽しそうに話している写真。確かに、98年2月の日付が入ってる。

な、なつかしい~~~!!!

98年は、私がバックパッカーで中南米に出た最初の年です。
一番最初の国グアテマラで、スペイン語を勉強しながら、友達とワイワイやっていた頃でした。
若かったわあ~~。。。笑

しかし彼も、そんな大昔の、グアテマラを訪ねた日本人のちっぽけな女の子(当時はね)のこと、よく覚えていてくれたなあ。。。

彼も今や父親となって、娘の写真がいっぱいアップされてます。これがまたかわいいのよ~ どこの父親もおんなじ、娘にはデレデレの親バカだね。笑
私も早速、快くメッセージを返しました。

アンティグアの写真をみて、すごく懐かしくなりました。
私が、南米大陸を南へ、南へと誘っていった、グアテマラ、アンティグアの生活、そこで出会った人たち。
また繋がっていられることを、とても嬉しく感じます。


インターネットで世界はどんどん、小さくなるね。
ほんとに、Facebookの機能には、感嘆させられます。

Saludos!

Sumpango.jpg
Sumpango,Departamento de Sacatepéquez ,Guatemala


スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2011/07/26(火) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

querico

『☆mariquita』

あら、そうなの!?じゃあ今度探してみるわー。
世界中に友達と繋がれるみたいで、楽しいね。

2011/07/28(木) 00:06:19 | URL | [ 編集]

mariquita

『No title』

私もこっちに来てからずっと使ってます♪殆どがこっちから発生した友人繋がりだけどね~。
KLを離れていった友人達とも繋がっていられるので、移動の多い人にはとても有り難いものです☆

2011/07/27(水) 21:41:38 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/751-744678db
 |  HOME  |