FC2ブログ

にんじん大活躍

我が家では、娘の食事にほぼ毎食使うので、人参とたまねぎは欠かさず常備しております。

今日は、そんな人参がごはんにパンに、大活躍です。

0809ninjingohan_11.jpg

こちらは、以前「すてきなおうちごはん」の講座で、野菜ソムリエの長谷川さとみ先生から教わった、にんじんごはん。
娘も大好きなので、お気に入りレシピのひとつになりました。


■ にんじんごはん ■
米 2合
水 米と同量+強
にんじん 1/3くらい
しらす おおさじ2
醤油 おおさじ2
塩 少々(足りなければ足す程度)

1.米は洗って浸水させる。にんじんは、すりおろす、または粗みじん切りにする。
2.厚手の鍋に米+水、にんじん、しらす、醤油、塩少々を入れて、蓋をして強火で加熱。
3.沸騰したらすぐに火を弱火にして、12~13分加熱し、火を止める。
4.15分蒸らす。蓋をあけて中身をまぜて出来上がり。

0809ninjingohan_16.jpg

炊飯器でも同じようにできます。
私は、なんとなく鍋のほうが、おこげは美味しそうだから。笑

にんじんの甘さ+しらすの旨み+醤油が少し焦げて、香ばしい匂いです。
カロテン、ビタミンA,カルシウムと、栄養満点

0809ninjingohan_14.jpg
まなたんも、パクパク~



続きまして、
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

0809ninjingohan_08.jpg


にんじんパンです。

ホームベーカリーで何度か作っていますが、これは失敗しなくなりました。(ふつうしないもの?)
にんじんは赤いけど、パンに入れて焼くと、なぜかきれいな黄色になります。

■ にんじんパン
強力粉 260g
砂糖 20g
塩 3g
バター 15g強
ドライイースト 3g
牛乳+水+すりおろしたにんじん 180g強

野菜を入れる時は、野菜の水分量がポイントになります。
にんじんも、すりおろすとけっこう水っぽくなるので、そういう時は他の水分と一緒に計算するとよいみたいです。
(何も入れない時は牛乳50cc、水130cc)


次も、にんじんの料理が続きますよ~
スポンサーサイト



2011/08/10(水) | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/758-09ff897c
 |  HOME  |