FC2ブログ

10ヶ月の挑戦

正月明けにかかった突発性発疹が治って、ようやく体調が完全に復活したようなので、
昨日は今年になって初めて、子育て支援学級に行きました。

やっぱりいいですね。同じような子供たちが集まる場所に行くのは。
子供たちは、同じ月齢の子と触れ合って、刺激を受けているみたいだし、
親同士も、いろんな話ができてとてもいい情報交換になります。

110119_1139~0001
まなたん、とっても楽しそう

おばあちゃんと遊ぶのもいいけど、やっぱり同じ子供同士でたくさん遊ばないとね。

年が明けたら、なんだか急に、1歳になった子が増えていて、びっくり。
みんな、一升餅を背負ったり、お誕生日ケーキを食べたりしたようです。
なんだかんだいううちに、すぐにうちの娘も1歳を迎えてしまうんだろうな。ちょっと淋しいなあ。。。

私も、久しぶりにママ友に会えて、いろいろ話をできてとてもよかった。
中でも、離乳食の情報交換はとてもためになります。

もうすぐ1歳のYちゃんのママは、もう毎食手づかみの料理を出しているとか。
じゃないとYちゃん、怒っちゃうんだって。もう自分の手で食べたいから。
なるほど~

うちの娘も、最近、手づかみで食べるようになりました。
さつまいもとか、りんごとか、大きなものを一生懸命ガジガジかじってます。笑
うちも本格的に?手づかみ食べを始めようかな。


そして早速、Yちゃんのママに教わった“手づかみごはん”を作ってみました。
出来上がったのが、これ。
0118tedukami_1.jpg

むむ?こんな感じでいいのかしら。。。
いつもおかゆにしてあげているごはんに、水溶き片栗粉を混ぜて、ラップで包んでレンジで加熱しました。
まだおにぎりは食べれないから、こんな感じで手でつかめるようにしているそうです。
私が作ったのは、なんだかちまきみたい。笑

でも、これを手で握って食べるにはちょっと大きいし、一口サイズにすると、まなたんはまだつまめないから食べれなそうだし、、、
ということで、この日は結局私がつまんで食べさせました。

まなたんは手で握って口に持っていくことはできるけど、小さいものをつまむことはまだできないんです。
お芋もりんごも、大きなものを掴んで食べるのだけど、握った手の中にあるものがどうしてもうまく食べれない。
握った手を開く、というのがまだわからないみたい。


やっぱりこのつまんで食べるってのは、まだ早いみたい。
なので、今日は、握って食べれる、蒸しパンを作りました。

0119tedukami_2.jpg
これも前回のかぼちゃの蒸しパンと同様、HMを使って。
中には、お豆。先日大量に茹でたグアテマラ産のフリホレス(キドニービーンズ)をあずき風にちょっと甘く煮て、蒸しパンの生地に混ぜました。ほんのり控えめな甘さ。


今日のおやつは豆の蒸しパン。
0119tedukami_3.jpg

ぷぷぷ。やっぱり、手でしっかり握って食べてる。かわいい~
ぎゅっと握ったその手はなかなか開かず、、、。
どうしても最後が食べれないのです。 

こうして、だんだんと一緒に食べれるようになって、楽しいな
スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2011/01/19(水) | 離乳食・幼児食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/798-1e23afde
 |  HOME  |