FC2ブログ

続・ゴーヤのかわりおかず&たたき胡瓜のピリ辛和えと

こんばんは。
しばらく実家暮らしでしたが、今日家に帰ってきました。
松山旅行も終わって、のんびり実家暮らしも終わって、夏休みが終わった気分です。
さーて、明日からまた気合い入れるぞー! (何の?)


この夏は、本当にゴーヤをよく食べました。
実家に緑のカーテンがあって、立派なゴーヤがなるんです。
夫の実家からもいただいたし、ゴーヤ三昧で、おかげでゴーヤレシピ、増えましたよ。笑
 

今回のゴーヤのおかずは、唐揚げ風?です。
なんでも、母が人から聞いてきたのを、適当にイメージして2人で作ってみました。
なもんで、名前は、勝手につけてみました。
超アバウトなレシピですみません。汗 だって、本人も感覚で作ったもので。。。


0906goyaten_04.jpg

■ ゴーヤと豚のふっくら揚げ ■
ゴーヤ 1本
豚肉(豚小間や切り落とし) 150~200g
酒・醤油 下味用に少々
砂糖 少々
小麦粉 適量
卵 1コ

1.ゴーヤはやや厚めのスライスにし、塩をふってしばらく置き、アクが抜けたら、水気を絞る。
  豚肉は食べやすい大きさに切り、酒、醤油で下味をつける。
2.1)のゴーヤに砂糖を少々加え、豚肉と合わせて、食品用ポリ袋に入れる。卵を1コと、小麦粉を入れて混ぜ、衣をつける。
3.食べやすい大きさでまとめ、中火で揚げる。

やってみたら、美味しかったです。
ゴーヤも肉も味がついていたので、ソースとか全然、いりません。
衣に、卵が入っているので、唐揚げよりも、ふっくらした感じになりました。
やっぱり、ゴーヤと豚は相性いいね。



続いて、こちらは私のカンタン創作料理。
お惣菜コーナーにありそうな、一品かも。笑 

0906tatakikyuri_1.jpg

■ たたき胡瓜のピリ辛和え ■
きゅうり 2本
鶏ムネ肉 小さめ1枚
<タレ>
ごま油 おおさじ1強
しょうゆ こさじ2
コチュジャン 小さじ1/2
ラー油 好みに応じて
鶏を蒸した時の肉汁 少々(味の調整に使う)
青紫蘇 2枚くらい
ねぎ 少々

1.鶏ムネ肉は、厚い部分は切り開いて平らにし、レンジで蒸す。冷めたら手で身を細かくほぐす。
 (シリコンスチーマーで3分半でした)
2.きゅうりは麺棒などで叩いて、乱切りにする。
3.ボウルにタレを作り、鶏肉、きゅうり、刻んだ青紫蘇を入れて和える。
4.器に盛って、最後に刻んだネギをちらして出来上がり。

野菜から水分が出るので、食べる直前に和えるのがよいです。
和えると、全体がやや水っぽくなるので、やや濃いめの味でよいかと思います。
きゅうりと鶏ムネ肉でヘルシー
コチュジャン+ラー油のピリ辛味で、ちょうどいいビールのつまみにもなりました。


スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2011/09/09(金) | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/866-be7933cb
 |  HOME  |