FC2ブログ

2回楽しめちゃう!変わり肉じゃが

和食の定番、肉じゃが。
なんですが、いつもの味も飽きちゃうので、今日はちょっとアレンジして、韓国風にしてみました。


0207nikuhaga_1jpg.jpg

■ 韓国風肉じゃが ■
2~3人分
豚肉(切り落としなど) 100g
じゃがいも 中3個
にんじん 中1本
たまねぎ 1個
えのき 1/2房
ゆで卵 お好みで
ごま油 大さじ1
水 適量
酒 おおさじ3
みりん 大さじ1
醤油 大さじ1
甜麺醤 おおさじ1
味噌 おおさじ1
コチュジャン お好みで

1.じゃがいもはだいたい1/4に、たまねぎは櫛形に、にんじんは乱切りにする。えのきは石附を取って、食べやすく切る。豚肉は食べやすい大きさに切る。
2.深めの鍋にごま油を熱し、たまねぎ、にんじん、じゃがいもの順に炒める。
3.水をひたひたより少なめに加え、豚肉を加える。酒、みりん、醤油を加えて少し煮る。
4.甜麺醤と味噌を溶いて、落とし蓋をして10分くらい煮る。じゃがいもが柔らかく煮えたら、落とし蓋を取って煮汁を少し煮詰めて、最後に香りづけにごま油を垂らしてできあがり。
器に盛って、お好みでコチュジャンをつけていただきます。

定番の味付けに味噌と甜麺醤でコリアンな風味にしました。
我が家は娘も食べるので、最初から辛くはしてませんが、辛いのがお好みであれば、最初に豆板醤を入れたり、煮る時からコチュジャンも加えてもいいですね。


0207nikuhaga_2jpg.jpg
肉じゃが、ごはん、大根とにんじん、油揚げの味噌汁、キャベツのおひたし、大根の皮のきんぴら、etc,



翌日。
カレーと同じく、多めに作って、二日目もまた味がしみて美味しいのですが。。。

アレンジして、お昼に食べちゃいました。

0207nikuhaga_3jpg.jpg

やってみたら、とっても美味しかった
肉じゃがのドリアです。
残り物の肉じゃがが、簡単なひと手間で、かわいらしいカフェ飯スタイルに変身しました。


肉じゃがのドリア

1.残り物の肉じゃがの大きな具を取りだして、小さく切っておく。
2.残った汁を温め、豆乳おおさじ1くらいと、バター5gを加え、まろやかにする。煮立ったら、取りだしておいた具を戻し、温める。
3.グラタン皿にあたたかいご飯を盛り、その上から2)を広げてかけ、トッピングにピザ用チーズをかけて、オーブン180度、またはトースターで10分ほど焼く。


豆乳とバターでクリーミーな味にまとめるのがポイントです。
とても簡単で美味しいので、肉じゃがの翌日のお昼ごはんには、おすすめですよ

スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/02/08(水) | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/933-a9328b6a
 |  HOME  |