FC2ブログ

春を呼ぶ食卓&タニタのレシピ

今日は関東は雪!横浜も、明け方から降っていました。

0229haruyokoi_1.jpg
長靴を履いて、しっかり着こんで外に出てみました。雪の中の散歩はなんだか楽しいな。
近所の見慣れた景色が一変、雪国みたいです。


外は雪ですが、我が家の食卓には、春が来ました。

0229mabo_2.jpg

南房総の菜の花
母が南房総に行った時に買ってきたものです。湯がいて、シンプルに辛子醤油でいただくのが一番好きです。
茎がしっかり肉厚、ほろ苦くて、春の味がします。


今日は、先日父が病院から持ち帰った健康レシピ的な冊子に、おいしそうなタニタのレシピがあったので作ってみました。

鶏ムネ肉を使った、ヘルシーなおかず。いかにも、タニタっぽいわ。
しかも、すごく簡単でした。これ、いい!

0229haruyokoi_3.jpg

レシピどおりにできなかったので、アレンジ編でご紹介しちゃいます。

■ 鶏肉のパン粉焼き by TANITA ■
3人分 調理時間30分

鶏ムネ肉 2枚 500gくらい
塩・こしょう 適量

A
パン粉 大さじ5~6
パセリ(ドライでOK)小さじ1くらい
にんにく 1片 (私は乾燥にんにくチップを刻みました)
こしょう 少々
ナツメグ (なくてもできます)

オリーブオイル 大さじ1くらい
付け合わせ野菜 トマト、ブロッコリー、菜の花など

1.鶏ムネ肉に塩コショウで下味をつける。厚みのある部分は切り目を入れて開いておくとよいです。
2.Aを合わせておく。鶏肉の片面にオリーブオイルを塗り、Aを載せ、軽くおさえる。
3.アルミホイルをかぶせてオーブン200度で15分くらい焼く。
  
 ※→タニタのレシピでは、グリル(オーブントースター)中火でアルミホイルをかぶせて12分、ホイルを外して1~2分焼く。となったいますが、グリルだけでは中まで火が通らなかったので、私はオーブンで焼きなおしました。焼き時間は目安です。中までしっかり火が通って、表面が色よく焼けていればOKです。

ムネ肉ですが、パサパサしていなくて、やわらかくて美味しかったです。
あっさりしている分、こしょうなどのスパイスで少しパンチを効かせたほうが、食べた感があってよいかも。これがタニタ流?


0229haruyokoi_4.jpg
今夜の食卓。鶏肉のパン粉焼き、もやし、厚揚げ、牛蒡の具たっぷり味噌汁、菜の花と海老の茶碗蒸し、房総の背黒鰯の酢漬け、菜の花のおひたし。

春は、すぐそこですね
スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/03/01(木) | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/948-5785da27
 |  HOME  |