FC2ブログ

2回楽しめちゃう、豚肉の赤ワイン煮

0305poerwine_1.jpg

先日、豚ロースの塊があったので、赤ワイン煮にしてみました。
これを、二晩に渡っておいしくいただいちゃいましたので、ご紹介します。

■ 2回楽しめちゃう♪豚肉の赤ワイン煮 ■
2~3人分 調理時間約45分(圧力鍋使用)

豚ロース肉塊 400g
たまねぎ 中1個
にんじん 1本
じゃがいも 中2個
しめじ 1/21パック
トマトピューレまたはトマト缶 大さじ4~5
赤ワイン 1カップ
水 1カップ弱
にんにく ひとかけ
ローリエ 1枚
オレガノ ひとつまみ
タイム ひとつまみ
塩こしょう 適量

1.豚肉は大き目の一口大に切って、塩コショウをする。玉ねぎは溶けるように薄くスライスする。そのほかの野菜は(カレーなどよりも)やや大きめに切る。
2.フライパンで豚肉を焼き、表面にしっかり焼き色をつける。
3.圧力鍋にオリーブ油を熱し、たまねぎを、多少焦がしながらじっくり炒める。焼いた豚肉を肉汁ごと鍋に入れ、そのほかの野菜も加え、つぶしたにんにく、トマトピューレ、水1カップ弱、赤ワイン1カップ、ローリエ、オレガノ、タイムを加える。圧力鍋の蓋をして、ピストンが上がったら、中弱火で加圧7分。その後、自然冷却する。
0305poerwine_3.jpg
加圧前はこんな感じ↑
4.ピストンがおりたら、蓋を開けて、塩コショウをで味を調え、できあがり。

0305poerwine_2.jpg

本格的な赤ワイン煮は、じゃがいもなどの野菜は入らず、赤ワインだけで煮るレシピが多かったのですが、うちには2歳前の子供がいるので、ワイン少なめ、野菜入りにしました。
なので、ちょーっと、色が薄いのかな?
でも、お肉は柔らかくて、野菜もいい味に煮えてました。


0305poerwine_4.jpg

お、これは美味しそうなポークシチュウ?
なーんて、これ、前日のワイン煮の残りものです。

こういう煮もの系は、煮汁も多めに作っちゃって、二日目にアレンジして楽しむのがいいですよね。

次の日は、たまねぎの旨みががたっぷり残った汁をに、トマトピューレ少々とハヤシライスのルウをふたかけ入れて、煮込みました。

0305poerwine_5.jpg

こってり、濃厚なポークのハヤシ風煮込みが完成です。
夫と娘には、むしろこっちの方が好評でしたね。娘はお皿に残ったソースをペロペロ


 0305poerwine_6.jpg
ポークのハヤシ風煮込み、水菜のサラダツマヨーグルトソースがけ、豚とにんにんくの芽炒め、ほうれん草のおひたし、白ごはん、お味噌汁。
この日は夫の好物の濃いめの味の肉がふたつになってしまい、“メインがふたつある~♪”と喜んで困ってました。



スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/03/07(水) | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/954-d53238a3
 |  HOME  |