FC2ブログ

パーティーの名脇役!ワカモーレ(アボカドのディップ)&チップス

今日は昨日アップしたパーティーメニューの中から、ワカモーレをご紹介します。

0311manasbdp_2.jpg

ワカモーレって?
メキシコ料理のおつまみの定番。アボカドのディップです。
よくメキシコ料理屋さんなんかで、タコスのチップスにこのディップがついてきますよね。


0311aguacate.jpg


ここで、ちょこっとうんちく。笑
ワカモーレ(Guacamole)は、もともとは、メキシコの先住民族の言葉ナワトル語からきました。あちらではアボカドのことを、アグアカテ(Aguacate)と呼ぶのですが、ワカモーレは“アボカドのソース”という意味です。

で、作りかたですが、一見めんどくさそうに感じますが、
アボカドに慣れちゃえば、実はけっこう簡単です。

私の作りかたは、いつも代官山の老舗メキシコ料理店『ラ・カシータ』の渡辺先生のレシピを参考にしますが、これえをアレンジして作りました。

■ ワカモーレ(アボカドのディップ)■
アボカド 2個
トマト 1個
玉ねぎ 小さめ1/2個
コリアンダー(生) あれば数本
にんにく 小さめひとかけ
レモン汁 おおさじ1~2
塩・コショウ 適量
ハラペーニョ、または唐辛子のペースト※ あればお好みの量

1.サルサを作る。たまねぎ、トマトはそれぞれみじん切りにする。合わせて塩をしてなじませておく。(水分が出るので混ぜるときは水分を入れない。)
2.アボカドは柔らかめのものを選ぶ。皮を剥いて中身を切るか、スプーンでかきだしてボウルに出し、フォークなどでつぶしなめらかにする。 
3.2)に水けを切った1)を加える。にんにくのすりおろし、塩、こしょう、レモン汁を加えてよく混ぜてできあがり。

※唐辛子ペーストは、私は自家製のものを使いましたが、ラテン食材屋で“Aji”(アヒ)と呼ばれるものが売られてます。または輸入食材店で売られているメキシコ産のハラペーニョ(青唐辛子の酢漬け)を使います。
辛みのもとなので、お子様も一緒に食べる場合は、入れないほうがいいかも。。。

塩加減は、お好みで調整してください。付け合わせのチップスのしょっぱさによって加減してもいいですね。

0311aguacate2.jpg

ちなみに、私は今回2種類のチップスを使いました。
ひとつはドリトス(Export版)の塩味。もうひとつはCALDIで買ったタコスチップスプレーンタイプです。
ドリトスはけっこうしょっぱいので、ワカモーレ(アボカドのディップ)とこれをビールのつまみにするなら最高! 
プレーンタイプの方は、塩気がないので、小さなお子さんでも安心して食べれますよ。
もうすぐうちの娘もバリバリ食べてました。笑

パーティーのおつまみにおすすめです。一度作ってみてください。
スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/03/13(火) | ラテン飯 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/959-ffc6b99a
 |  HOME  |