FC2ブログ

今夜はジャパニーズ・ソウル・フード、焼鳥!

今日は10日間の出張を終えて夫が帰国します。
そういう日は、夕飯はやっぱり“和食”です。

前回、帰ってきて早々、ある週末に、肉肉しいご馳走を、と思って、豚ロースの赤ワイン煮を作ったら、“こんなのずっと食べてた”と言われ、、、。
おおー、そうでした。肉料理と言っても、焼鳥や焼き肉なんかの、醤油味系が恋しいわけよね。

そう言う訳で、今夜は、ジャパニーズ・ソウルフード?焼鳥です。

0326yakitori_2.jpg

■ 塩とタレで!うちの焼鳥 ■
2~3人分 調理時間45分

鶏モモ肉 300g
ネギ 1本
塩 小さじ1/2くらい
酒 小さじ1~2
こしょう 少々

<タレ>
醤油 小さじ3
酒 小さじ1
砂糖 小さじ1
みりん 小さじ1
※わかりやすい分量で記載してます。肉の量に合わせて調整してください。

1.鶏モモ肉は、皮をそぎ、一口サイズに切る。
2.ネギはブツ切りにする。
3.塩味の方には、塩、こしょう、酒をして揉みこみ、しばらくおく。皮も小さく切って入れる。
0326yakitori_3.jpg
塩は、松山に住む友人から貰った、弓削のあまも塩をつかってみました。

4.タレの方は、耐熱のボウルに調味料を入れ、レンジ500Wで30秒加熱を数回繰り返し、沸騰させて煮詰める。
  ※煮詰め過ぎないように!熱々の状態の時は、煮詰まってなくていいです。冷めたらとろとろになります。
  タレ用の肉を漬けこんでしばらくおく。
0326yakitori_4.jpg
それぞれ、漬けこんだ状態はこんな感じ。

5.竹串に、それぞれの肉をネギを間に入れて刺す。皮はネギなしで。
6.ガスの魚焼きグリルで、最初はやや強火で焦げ目をつけ、その後は弱火で弱火で、片面6~7分ずつ焼く。

0326yakitori_1.jpg

できあがり~!
これで、善光寺の七味があれば、カンペキです!!
熱々をいただきましょう。

焼酎もいいけど、今日は先日の残りで冷蔵庫にあった、EBISUでした。
夫と3人の食事だと、こうしてビールが楽しめるからいいねえ~


そのほかのおかず。

0326yakitori_5.jpg
水菜のサラダ、オリジナルドレッシング&コーンチップスのせ。
ポテチをサラダのトッピングにするとイケます。今日は先日の残り物の、コーンチップスで。


0326yakitori_6.jpg
間引き菜。=大根の若い菜っぱです。 の煮びたし。油揚げとじゃこがたっぷりで、カルシウム満点です。
こういう田舎っぽいおかず、夫にはイマイチらしいけど、私はしつこく作ってます。笑

スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/03/27(火) | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

querico

『☆izuちゃん』

いつもありがとー。そうそう、田舎料理がカラダにいいのよ。旬の野菜で、素材の味を活かした料理がね。

2012/03/28(水) 05:42:17 | URL | [ 編集]

izu

『No title』

手作り焼き鳥旨そう! 案外田舎メニューが体に優しくて健康にいいのにネ。

2012/03/28(水) 04:27:34 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/968-dcd97050
 |  HOME  |