FC2ブログ

いつもの塩鶏で生春巻き!

3月最後の今日は、朝から春の嵐。
どこもすごかったみたいですね。
うちの方でも、朝からものすごい強風で、さっと雲ったら雨が強く降りだし、なんと停電まで!
すぐに復旧したのですが、ちょっと焦りましたね。。。

でも、そんな強制的にインドアな休日も、けっこうよかったです。
久しぶりに家族3人で一日中家にいて、片付けもけっこうはかどったし、精神的にのんびりできました。
娘も、久しぶりにお父ちゃんとべったりで、嬉しすぎて、興奮しっぱなしでした。


さてさて。
今夜は、昨日の塩鶏を使って、生春巻き!です。
生春巻きって私は大好きなんですよね。
ほとんど野菜だから、とってもヘルシーだし。見た目もきれいなので、ホームパーティーの時は度は時々作ります。

0331namaharumaki_1.jpg

今日はどんな具の生春巻きかというと、、、塩鶏、水菜、赤パプリカと、アボカドです。
イタリアンカラー?できれいでしょ。

(塩鶏塩鶏って、さっきから書きまくってますが、初めて読んだ方は塩鶏って?って感じでしたよね。
塩鶏の初回のレシピは→こちらです。 )


■ 塩鶏の生春巻き ■
6本 調理時間1時間

塩鶏 ムネ肉半身分くらい
アボカド 1個
赤パプリカ 1/2~3/4個
水菜 一束
マヨネーズ・わさび 適量

1.塩鶏は薄めに切る。アボカド、パプリカも5mmくらいに細く切る。水菜は5cmくらいの長さに切る。

0331namaharumaki_3.jpg

2.水にぬらした生春巻きの皮を水でぬらし、水をかたく絞った布巾の上に広げ、具をのせて巻く。水菜、アボカド、塩鶏、パプリカの順でおいていく。間にわさびマヨネーズのソースを塗る。

0331namaharumaki_4.jpg
巻いた時に外側にパプリカの赤が見えるように、最後に載せる。
巻いたら、ラップか濡れ布巾で乾かないようにしておき、食べる直前に切って盛り付ける。


0331namaharumaki_2.jpg

彩りよく盛りつけたら、できあがりです
いただきまーす!


問題は、生春巻きのソースなのでした。
私はベトナム料理で食べる生春巻きのイメージで、スイートチリソースかと思ったのですが、夫は、中身が和風なので、どうなんだろ??と。
ということで、夫と2人でいろいろ試してみました。
タイ風ドレッシング、醤油、ピエトロの和風ドレッシング、ごまだれ、柚子こしょうマヨ、、、。

結局、タイ風ドレッシングと、醤油に落ち着きました。笑
まあこれは、食べる人の好みによっていろいろありですね。

結論から言うと、作る時に入れたわさびマヨネーズははっきり言って意味がなかったです。(あんまりきいてなかった)食べるときのソースが重要です。

こちらは、娘の生春巻き。
0331namaharumaki_5.jpg
”キライー”とか言いながら、なんだかんだ言って、食べてくれました。


0331namaharumaki_6.jpg

家族みんなで、カンパーイ!
つまみのエリンギのバター醤油炒めが、ビールに合います!
スポンサーサイト



陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2012/04/01(日) | エスニック | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://querico.blog.fc2.com/tb.php/971-4901bb9b
 |  HOME  |