FC2ブログ

焼き魚を洋風アレンジ!ワラサのわさびマヨ焼き

【「ねりスパイスが活躍!スピードレシピ」モニター参加中】

150522inadawasabimayo_1.jpg

スパイス大使のquericoです。
今日もまた、今月のテーマ、『スパイスでお料理上手vol.39ねりスパイスが活躍!スピードレシピ』 が登場します。


ご紹介するのは焼き魚のレシピ。ワラサです。
ワラサは鰤の若い時の名称で、鰤は出世魚で、
ワカシ→イナダ→ワラサブリ と大きさによって呼び方が変わります。


ブリというと照り焼きや生姜醤油が多いのですが、今夜はちょっと洋風にアレンジしてわさびマヨネーズ焼きにしてみました。
今回は若いワラサなので、ブリよりも脂が少なめでさっぱりしていますね。

グリルで白焼きにした上に、わさびマヨネーズを塗ってさらに、こんがりと焼きます。
漕げたマヨネーズがなんとも香ばしい! 
簡単ですが、なかなかいける、アレンジになりました。


スピード時短料理レシピ
スピード時短料理レシピ  スパイスレシピ検索


■ こんがり香ばしい!ワラサわさびマヨ焼き ■
2人分
ワラサブリ、イナダでもOK)切り身 2切れ
塩 少々
A.ハウス おろし生わさび 小さじ1
A.マヨネーズ 大さじ1
A レモン汁 少々
A. 醤油 小さじ1

1.ワラサは軽く塩をふってしばらくおき、余分な水分がでたらペーパーで拭き取る。Aを混ぜてソースを作る。
2.グリルで皮の方から焼き、焼けたら返して反対を焼く。8分目まで焼けたら、身の上にソースを塗って、こんがりと焼き色が着くまで焼く。

とーっても簡単!!

150522inadawasabimayo_3.jpg

わさびの辛みが+漕げたマヨネーズが香ばしい~♪

いつもの焼き魚よりもちょっとこってりした風味です。


150522inadawasabimayo_2.jpg

アボカド+トマト、スナップえんどう、そして今日もまた、もろきゅう(笑)

初夏の食卓です。


陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/05/22(金) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

スパイスブログ♪2015年度スパイス大使~そして、ハマぶらの一日。

久しぶりに、お料理以外のことを書きます。

ハウス食品×レシピブログ主催のスパイスブログの2015年度認定スパイス大使になりました!

じゃーん!!
150416spicetaishi_1.jpg

これが届いた名刺です。うふふ


レシピブログさんから、名刺とスパイスのセットが届くとご案内いただいてはいて、
どんなのが届くのかなーって思っていたら、想像以上にすごかった!

150416spicetaishi_3.jpg

GABANのハーブやスパイスが31種類。そしてスパイスクッキングシリーズやハウス本刻みシリーズ、カレーのスパイスなどなど。
さらに、お友達に紹介用にと、手軽なスパイスクッキングセットが10セットも!
ハウス食品さん、太っ腹ですねーー。
紹介キットは、料理教室に来てくださる方中心にプレゼントしようかな。



たぶん、みなさんがイメージしている料理におけるスパイスやハーブって、、、
あるとお洒落だけど、、使い方がわからない。。。
買っても使いきれず、いつのまにか賞味期限が切れてしまった、、、。

なんてことが多いのかな?と。

それではスパイス使いは広がりませんね。
大使としての役目は、みなさんにスパイスを親しみをもって、もっと料理に取り入れていただくこと。

だから難しいレシピはNGですね。
簡単で手軽で、身近な材料でできて、スパイスやハーブを加えるだけで、こんなに美味しくなるんだ!
っていうレシピが喜ばれると思います。

これから1年間、スパイスやハーブのことを勉強しながら、それらを使った手軽でおいしいレシピをどんどんアップしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。



ついでに。この日の続きのことも書いちゃいます。

お昼は仲のいい友人と、横浜ランチしました。

150416spicetaishi_5.jpg

馬車道にある、成城石井 Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 関内店。

去年の秋にオープンして以来、人気のお店。
はやめに行ったので、限定のフォアグラのせのハンバーグをいただきました。
泡もつけちゃって、、昼から贅沢~~



その後、お茶をしに、海のほうへ。象の鼻パークまでお散歩。

150416spicetaishi_4.jpg

象の鼻テラスのカフェ。ここからの眺めはほっと、しますな~。

友達とおしゃべりを愉しんで、別れたあとは、中区の保健センターへ。
加工品の製造許可などについて、詳しくお話を聞いてきました。

で、帰りのバスはいいルートがなかったので、、、それなら歩いちゃえ!っと
家まで45分、歩きました。

久しぶりに今日は暖かかったので、さすがに40分のウォーキングは汗ばんでくる。

あ~、久しぶりにいい運動したわ。

おいしいランチからの~ウォーキングで、楽しい一日でした
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/04/16(木) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(1)

包んで入れっぱなしで簡単!バジルが香る、鮭と新玉ねぎのホイル焼き

【「ハーブたっぷり♪簡単&さわやか 朝ごはんレシピ」モニター参加中】

150406foiyaki_3.jpg

今日はのホイル焼き♪
晩ごはんのおかずに困ったときや、急いでいるときは、よくこれを作ります。
切り身、玉ねぎ、茸が定番の組み合わせです。
ホイルの上で重ねて、好きなハーブとオリーブオイルをちょっと垂らし、包んで、オーブンに突っ込んで焼く。
あとはそのまま20分ほど放置!

とっても簡単でしょ。
晩ごはんだけでなく朝ごはんにもおすすめです。

この日は、レシピブログさんからいただいたハーブ
GABANスイートバジル<フリーズドライ>を使ってみました。
フリーズドライって、普通のドライよりも確かに色がきれいです。
色をきれいに出したい卵料理やサラダなどには向いてますね

今回のスパイスモニターでいただいたのはGABANのスイートバジル、オレガノ、イタリアンパセリ。
いろんな料理に活用していきたいと思います。


さて、それでは簡単ですがレシピです。

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索


バジルが香る、と新たまねぎのホイル焼き ■
<材料>2人分
切り身 2つ
新玉ねぎ 1個
ブラウンえのき 1/2個
レモンスライス 2枚
GABANスイートバジル 適量
オリーブオイル 少々

1.はさっと洗って余分な塩と汚れをおとし、ペーパーで水分を拭き取る。新玉ねぎは根元をつけたまま8等分に串型に切る。
2.アルミホイルを大きめにカットして広げ、新玉ねぎ、バジル、レモンスライス、えのきの順に重ねていき、最後にオリーブオイルを垂らす。
3.ふっくらと余裕を持たせて包み、オーブン(余熱なし)230度で20分ほど焼く。


できあがり~!

150406foiyaki_1.jpg

焼いている間に、ほかのおかずも出揃いました。

包んでオーブンに突っ込んで焼いている間は20分間放置!
その間にいろいろできるから、オーブン料理って意外に時短なんですよね。



150406foiyaki_4]

魚の料理にはレモンスライスをのせるのがおすすめ!
魚臭さを消して、余分な塩気もまろやかに、さっぱりと美味しくなります。
スイートバジルの香りも爽やか 魚料理にもよくあいますね。

切り身の鮭はしょっぱいことが多いので、塩はしないで十分の塩分があります。
ゆっくり加熱されている間に、鮭の塩分と旨みが、ホイルの中でまざって、新玉ねぎときのこがあまーーくなります!

簡単で時短、手ごろな材料でできるホイル焼き、おすすめです。
今度は旬の魚でまた作りたいです。


陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/04/08(水) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(1)

フレッシュローズマリーが香る♪簡単!砂肝のアヒージョ

150324sunagimoajillo_2.jpg

砂肝のアヒージョを作りました。
以前に持ち寄りパーティーでお友達がこれを作ってきてくれたのですがとっても美味しかったので、私も。
レシピを探してみたらいい感じのものがあったので、アレンジして作ってみました。

アヒージョとは、スペイン料理。にんにくとオリーブオイルで煮込んでいる料理で、タパスの定番の一品です。
スペイン語でアホ(Ajo)はにんにくのことです。だからアヒージョ=Ajilloにはにんにくが欠かせません。

それから欠かせないのがローズマリーですね。
あればフレッシュのものを枝ごとそのまま使うとより香りが豊かになります。
オリーブオイルとローズマリーの香りは最高に合いますね!!

お洒落だけど、実は材料もシンプルで作り方もとって簡単。
おもてなし料理に、おすすめです。

ローズマリー香る、砂肝のアヒージョ
<材料>2~3人分
砂肝 200g
エリンギ(あれば) 2本くらい
にんにく 1片
オリーブオイル 適量
塩 小さじ1
ローズマリー フレッシュなもの1、2本
タイム(乾燥でもOK) 少々

1.砂肝はキッチンバサミで繋がっている白い筋を切りとり、一口大に整える。エリンギは5mmほどの厚さに切る。にんにくはスライスにする。
2.深みのあるフライパンや鍋に砂肝、にんにくローズマリー、塩を入れてひたひたにかぶるくらいにオリーブオイルを入れて弱火で8分ほど煮込む。途中でエリンギを加えてさらに5分ほど煮込んでできあがり。(砂肝は15分も煮込めばOKです。)

できあがり~♪ 2ステップでとっても簡単!

150324sunagimoajillo_1.jpg

簡単で、失敗知らず。誰でもおいしくできますよー。
塩はややしっかりめの方がおいしく感じます。

にんにくとローズマリーの風味+砂肝のコリコリした食感がいいです。
これはワインもすすんじゃいますね

にんにく風味のオリーブオイルは、バゲットにひたして食べるとまたうまうまです!
残ったら捨てずに別の料理にも使えますよ。私は次の日にこれでペペロンチーノを作りました。


シンプル、簡単なアヒージョ。おもてなしにもぴったりです

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/03/24(火) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

寿司酢とつゆで簡単!小鯵の南蛮漬け

150116ajinanban_1.jpg

魚のおかずは大好きなのですが、中でも青魚系がすき!
、鰯、鯖、秋刀魚、そのあたりが好きです。お寿司のネタでいえば、山葵でなく生姜で食べるような、青魚たち。

魚屋さんで小を買ったので、南蛮漬けを作りました。
甘酢の配合がいつも適当で作るたびに変わってしまうのですが、今回は市販のつゆを使って簡単に作りました。
寿司酢とめんつゆ。それだけで味が調っているので、ほかにあまり調味料を入れなくても十分美味しく仕上がります。
市販の寿司酢はちょっと甘めなので、米酢を足してお好みのバランスに調整するといいでしょう。


■ 簡単甘酢でつくる、小南蛮漬け
<材料>2、3人分
 6尾
片栗粉 適量
玉ねぎ 小1個
にんじん 1/2本

◎甘酢
寿司酢100cc
めんつゆ 50cc
米酢 お好みで
→寿司酢:めんつゆ=2:1 の割合で合わせます。甘すぎるときはお好みで米酢を足します。

1.小は頭と内臓、ぜいごを取り除き、そっと洗ってキッチンペーパーで水気をふきとり、塩を軽くふる。にんじんと玉ねぎは細切りにする。
2.小から水分がでたら、もう一度キッチンペーパーでふき取り、片栗粉をまぶして低~中火で、皮がきつね色になるまでじっくり揚げる。
3.揚がった小鯵を深みのある広い器に並べ、上からにんじんと玉ねぎを重ね、その上から甘酢をかける。しばらくしたら、甘酢に使っている野菜の上下を少し返すと全体が均一に漬かる。


できあがり~

150116ajinanban_3.jpg

漬けたばかりなので、まだ野菜があまりしんなりしていませんが、、、
がまんできないので食べちゃいます。



150116ajinanban_2.jpg

市販の寿司酢が濃い目だったので、短時間でもちょうどいい味に漬かっていました。

青魚と、甘酢は、本当に相性がいい!
そしてしんなりしたにんじんも玉ねぎが甘酸っぱくて~、一緒にモリモリ食べちゃいます。
今は、普通の黄色い玉ねぎですが、春先になったら紫玉ねぎを入れると、彩りももっときれいになりますね。


一見めんどうな料理のようですが、作ってみると意外に簡単かもしれません。

鯵や鰯、鯖、秋刀魚など、青魚の脂は、不飽和脂肪酸といって、カラダによく、特に血液の循環にいい働きをする脂です。
食べ物でしか摂取できないので、いい脂の食べ物を積極的に食べたいですね。





12月12日発売!私のレシピも2品掲載いただきました。
300x250.jpg
見かけたらぜひ、お手にとってみてください♪
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/01/16(金) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

ほっくり、

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/01/09(金) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

新年明けましておめでとうございます

150101oshougatsu_1.jpg

皆さま、新年明けましておめでとうございます!
昨年はたくさんのいい出会いに恵まれました。
一緒に楽しい時を過ごし、貴重な体験もさせていただき、本当にありがとうございました。

2015年も、これまでどおり、料理教室もカフェも楽しく、がんばります!
そして、さらに新しいことにチャレンジしたいと考えています。
家族と、そして周囲のみなさんと一緒に、たくさん笑う一年を過ごしたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします

2015年の年明けは、上の写真のとおり、恒例の近所の神社に初詣でした。
4歳の娘も、眠い目をこすりながらがんばりました~。(*^_^*)



150101oshougatsu_4.jpg

今年のお節料理
私も、今年はいつもより気合を入れて(笑)手伝いましたよ。
兄のお嫁さんがセンスよく詰めてくれたので、お重が華やかです



150101oshougatsu_6.jpg

一段目はカラフルに♪
蒲鉾、伊達巻、黒豆、白豆、きんとんと、合間に赤と緑の野菜。
きんとんは実家の伝統?パイナップルきんとん、なのです。
今年は私と娘で作りましたが、しっとりとできました。



150101oshougatsu_5.jpg

二段目は肉の焼き物。
母の手作り叉焼、鶏の照り焼き、松風焼き、ハム、色味の野菜など。



150101oshougatsu_7.jpg

三段目は、海の幸の焼き物。
海老の鬼殻焼き、鰤の照り焼き、色味の野菜。有頭の海老が豪快です。



150101oshougatsu_8.jpg

菊花カブ。これと紅白なますは、箸休めに欠かせません。笑


日本酒を飲みながらお節をいただく、のんびりしたお正月です。



150101oshougatsu_2.jpg

従兄弟と凧揚げ~
よーく揚がった!

この後、あられが降ってきました。そしてあられは、初雪になりました。
今年のお正月はいつもより、珍しく、寒々しいです。



150101oshougatsu_31.jpg

家に帰ったら、娘からおじいちゃん宛に年賀状が届いてました!
フワフワの毛の羊さん。なかなかよくできてる~!

今年もどうぞ、よろしくお願いします





12月12日発売!私のレシピも2品掲載いただきました。
300x250.jpg
見かけたらぜひ、お手にとってみてください♪

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2015/01/01(木) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

スープまでうまっ!豆苗 de ボンゴレ♪

141213tomyodebongle_1.jpg


我が家はみんな大好きあさりちゃん~

魚屋さんで美味しそうなアサリをたっぷり買えたので、酒蒸しにしました。

にんにくと、白ワインがなかったのでお酒を入れてグツグツ。。。
アサリがパッと開いておいしくなったところで、青いものを入れようと思って、
豆苗をわさっと入れたら、、、
想像以上においしいものができちゃいました!

■ スープまで美味い♪豆苗 de ボンゴレ ■
<材料>2-3人分
アサリ 300g
豆苗 1パック
にんにく ひとかけ
白ワイン または 酒 1/4カップ

1.アサリは洗っておく。豆苗は根元で切り、さっと洗っておく。にんにくは芯を取り除いてスライスにする。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて温め、香りがでてきたらアサリを加え30秒ほど加熱する。完全に温まったら白ワインを加えて沸騰させ、蓋をしてアサリが開くまで煮る。
3.アサリが開いたら豆苗を入れて30秒ほど煮たら火を止める。

3ステップでとっても簡単!
材料は4つだけ!素材の美味さを活きています。


141213tomyodebongle_2.jpg

アサリのおだしたっぷりのうまうまスープに、シャキシャキの豆苗。
塩を加えていませんが、アサリの塩分でちょうどいい塩加減です。

アサリをつまんでぱくっと食べては、豆苗をスープと一緒にパスタのようにむしゃむしゃ。
もう~止まりませんっ!
ふたりで相当の量を食べちゃいました。

材料もシンプルで、作るのもとても簡単。
アサリ好きにはぜひ、おすすめの一品です。よかったら作ってみてください。





12月12日発売!私のレシピも2品掲載いただきました。
300x250.jpg
見かけたらぜひ、お手にとってみてください♪
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/12/13(土) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

ハロウィンに♪バターナッツかぼちゃの3色グラタン

141029pumpkingratan.jpg

Trick or Treat !!
町はハロウィン一色!いよいよ間近になりましたね。

そんなわけで、今日はハロウィンにぴったりの、かぼちゃを使ったお料理のご紹介です。
実はこれ、10月のラテン料理教室で作ったものですが、レシピを教えちゃいます♪

>バターナッツかぼちゃの3色グラタン

かぼちゃグラタンソース、お肉、ごはんと3層になっています。
グラタンというか、ドリアというか、、という感じですが、
これは、もともとは、パステル・デ・チョクロとい南米チリのお料理をベースにして私がアレンジしたオリジナルのレシピです。
スパイシーなお肉に、あまーいかぼちゃ、ごはん。と一度に3つの味と食感を楽しめる、贅沢な料理ですよ。

■ Quericoオリジナル☆バターナッツかぼちゃの3色グラタン
<材料>4人分
上の層:
バターナッツ(正味) 200g
ベーコン 1枚(小さく切る)
玉ねぎ 1/4個(スライス)
小麦粉 大さじ2
バター 20g
牛乳 200cc強
コーンスターチ (とろみづけに) 小さじ1
塩 小さじ1/2

中間の層:
合挽き肉 230g
玉ねぎ 1/2個(微塵切り)
にんにく 1片(微塵きり)
クミンパウダー 小さじ1
パプリカパウダー 小さじ1
チリパウダー 小さじ1
塩 小さじ1弱
コショウ 少々
オリーブ 8粒ほど(切る)
レーズン 大さじ2
ピーナッツ 大さじ2(粗く刻む)

下の層:
ごはん 4善分


【下準備】
バターナッツは2、3cm、厚さ5mmほどに切り、電子レンジ600Wで3分半加熱しておく。
【作り方】
1.下の層を作る。刻んだにんにく、クミン、玉ねぎをオリーブオイルで炒め、合挽き肉、パプリカ、チリを加えて肉の色が変わるまで炒める。塩コショウで味を調え、最後に刻んだピーナッツ、オリーブ、レーズンを加え混ぜる。

141018latinclass_03.jpg
1の工程はこんなふうになります。

2.上の層(グラタンのソース)を作る。温めたフライパンにバターを入れて溶かし、玉ねぎに小麦粉をまぶしたもの、ベーコンを加え炒める。バターナッツと牛乳を加えて焦がさないようにかき混ぜながら煮る。加減をみてコーンスターチを加え、ほどよく煮詰まったら塩で味を調えて火を止める。

3.グラタン皿にごはんをしきつめ、続いて1、一番上に2をかけてならし、好みで粉チーズをかける。230度のオーブンで18~20分焼く。

できあがり~!!

141018latinclass_04.jpg

上の層がほどよく焦げて色づくと、とっても美味しそうです。



141018latinclass_10.jpg

ガラスの器だと、3層になっているのがよくわかりますね。

お肉の層はスパイシーな味付けの挽肉とともにオリーブとレーズンが、しょっぱくて甘くてなんともいえない相性。
これがラテンの味?(南米の料理にはこのパターンがけっこうあります)
さらに、ピーナツの食感が楽しいっ♪
上の層はクリーミーなソースで、かぼちゃの素朴な甘さが引き立ちます。
最後に、ごはんでほっとする感じ。


スパイシー→あまい→ごはん 
この3つの味が口の中でループして、延々と食べれちゃう。危険危険!

ちょっとひと手間ありますが、ちょっと変わった、おもてなしにも喜ばれる、秋の料理です。
ハロウィンに、パーティーにいかがですか
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/10/30(木) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

湘南しらすたっぷり!しらすと小松菜のかき揚げ

1009shirasukakiage_2.jpg


先日、かながわブランドモニター会議で、湘南しらすの製造・販売を見学させていただきました。
丸八丸さんという、ずっと湘南しらすを獲り続けている網元です。

0926brandmonitor_2.jpg

置き網で獲れたばかりのしらすを釜茹でにして、干すところ。


0926brandmonitor_1.jpg

干したしらすの小さなゴミなどを取り除いて、パック詰めする作業。
ここで試食させていただいたしらすは、ふっくらやわらかくて、塩気もちょうどよく、最高に美味!!
これまで食べたしらすの中で一番美味しかったです。

そうそう。網元さんの話によると、おいしいしらすの見分け方というのがありまして。
しらすが、ひらがなの“し”とか、“つ”みたいに曲がっているのがいいそうです。
そういうしらすは、釜ゆでにされる直前まで元気に動いていた、新鮮なしらす、ということなんですって。
今度から釜あげしらすを買う時は、曲がっているものを選ぶといいんですね


こちらで買ってきたしらすを毎日大事に食べていたのですが、とうとう賞味期限も近くなってきたので
最後は贅沢にいれてかき揚げにしました。
横浜産の小松菜と、にんじんや玉ねぎも入れて彩りよく。
さっくりと揚がって、香ばしいしらすの香りが、美味しかったです。

単純に天ぷらにして揚げるだけなので、レシピもなにもないのですが、、。^^;
ご紹介しますね。


■ 湘南しらすと小松菜のかき揚げ ■
<材料>8~10個分
湘南しらす(釜あげ) 30~40g
小松菜 1/2束
にんじん 6cm分
玉ねぎ 1/2個
天ぷら粉 100g
水 150㏄
氷 適量
揚げ油 適量

1.小松菜は4cmほどのざく切りに、にんじんは細切り、玉ねぎは串形にスライスにする。
2.天ぷら粉と水、氷を太めの箸でさっくりと混ぜ、衣を作る。
3.1の材料を混ぜて少しずつ、しらすも少しずつ入れて衣をからめ、お玉にとったら余分な衣をよく切って、中温で揚げる。
ガスの火の強さは弱め~中くらいの、中温で揚げるとカラッと揚がります。


1009shirasukakiage_1.jpg

しらすの塩気が少しありますが、あとはお好みで塩をふって食べるのが、サクサクを楽しめていいですね。
ちりめんじゃことは違った、ふっくら感がまだあって、美味しかったです。

湘南しらす。一気にファンになっちゃいました。
見つけたらまた食べたいなぁー。


陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/10/09(木) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »