FC2ブログ

簡単すぎ!ランチに、たっぷり春キャベツとじゃこのパスタ

0224harucabbagepasta_1.jpg

春野菜が出回り始めましたね。八百屋さんはスーパーの店頭に並ぶキャベツも、春キャベツが増えてきました。春キャベツは、巻きが緩くて大きさも小さめなのが特徴、葉が柔らかいので、炒めたり煮たりするよりも生に近い食べ方がおすすめです。

買ってきたばかりの春キャベツの外葉を、捨てるのはもったいないので、刻んでスパゲティと一緒に茹でました。

茹で時間の最後1分にキャベツを入れるだけ。
フライパンも和えボウルも使っていない、めっちゃ手抜き料理です。
私は、うちにちょうどあったマ・マーの早ゆでスパゲティを遣ったので茹で時間はたったの3分。
本当に、5分でできちゃいました。
ひとりランチにおすすめですよ。


■ たっぷり春キャベツとじゃこのパスタ
スパゲティ 100g
キャベツの葉 2枚
しらすまたはじゃこ 大さじ2くらい
オリーブオイル 大さじ1
塩 少々

1.お湯を沸かし塩を入れて、パスタを茹でる。キャベツの葉は1㎝ほどの細切りにする。
2.スパゲティが茹であがる1分前にキャベツを投入、さらに最後にじゃこも入れてさっと熱湯を通す。
3.残り全てをザルにあける。キャベツの葉をできるだけよけながらスパゲティを皿に移し、取っておいたキャベツを上にかける。塩、オリーブオイルをかけてできあがり。
※オリーブオイルの代わりにごま油でもおいしいです。


0224harucabbagepasta_2.jpg

青すぎ!!

外葉なので緑色が濃くて、、、「はらぺこあおむし」さんが食べそうなパスタになっちゃったわ。笑

春キャベツの葉が、さっと熱湯をとおしただけでちょうどよい歯ごたえです。
モリモリ食べれますわ。
塩けは、じゃこの塩分と、お好みで塩を足して。
私は、作り置きの唐辛子漬けのオリーブオイルをかけました。
これで、手抜きペペロンチーノです。笑
ひとりランチにはぴったり。


柔らかい春キャベツ、これからですね。
眠りから目覚めたあおむしみたいに、モリモリ食べましょう。




陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/02/24(月) | 麺・パスタ | トラックバック(0) | コメント(0)

アボカド&ビーンズで変身!メキシカンパスタで簡単ランチ

【レシピブログの「買い置き食材でつくる早ゆでパスタレシピ」コンテスト参加中】

0211mexicanpasta_2.jpg

建国記念の日で祝日。今日も寒かったー。

休日のお昼ごはんは、マ・マーの早ゆでパスタを使って簡単ランチ。
休日じゃなくてもひとりでこのシリーズのパスタはよく食べているのだけど、今日は子供が大好きなミートソースを使いました。このソース、2人分なので一人の時にはなかなか使えなかったのよね。ちょうどよかったわ。

前に煮て、冷凍していたフリホレス(エンドウマメの水煮)とアボカドをトッピングしたら、メキシカン風!
ピリ辛でスパイシーなパスタ、大好き。


買い置き食材&早ゆでパスタレシピ
買い置き食材&早ゆでパスタレシピ  早ゆでパスタ検索



■ ミートソース+アボカド&ビーンズで簡単メキシカンパスタ ■
2人分 調理時間15分

マ・マー早ゆでスパゲティ3分 200g
マ・マートマトの果肉たっぷりのミートソース 1袋
アボカド 1/2個
フリホレス=エンドウマメの水煮(市販のミックスビーンズで代用可) 100g
レモン汁 少々
塩 少々

1.スパゲティを茹でる湯を沸かす。その間にアボカドの皮を剥き、半分を身を取り出し1㎝角に切りレモン汁と塩をふっておく。ミートソースを耐熱の器にあけ、電子レンジで加熱しあたためておく。(加熱時間、方法は商品説明に従ってください)
2.パスタを茹でる。途中、茹で汁を少しとって豆にさっとかけて茶色い汁を軽く洗い流す。
3.茹であがったスパゲティを器にもり、ミートソースをかけて上に豆とアボカドを散らす。
お好みで粉チーズと、タバスコをかけていただきます。


0211mexicanpasta_1.jpg

これ、ほんとにイケる!
ミートソースとアボカド、豆は、予想以上に合う!!
粉チーズとタバスコもかけてパンチをきかせて、うまうまでしたーーー。(^○^)


今日は朝から気温が上がらず、一日寒かったですね。雪もまた降ったりして。
朝、娘は外でストライダーやりたいとせがんだけれど、公園にはまだ雪がいっぱい残っていてグラウンドはぐちゃぐちゃだったので諦めてもらって、お散歩と買物に行きました。

0211manayukiasobi.jpg

お砂場セットもっていって、公園で砂場遊びならぬ雪遊び。
素手で、ケーキ作ったりして、子供は風の子だなあ~。
大人のワタシは、見ているだけで、ブルブル。。。
さむーい一日でしたね。


陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/02/12(水) | 麺・パスタ | トラックバック(0) | コメント(1)

レモン風味が爽やか。アボカドとたらこスパゲティで簡単ランチ

【レシピブログの「買い置き食材でつくる早ゆでパスタレシピ」コンテスト参加中】


0129tarakoabocado_2.jpg


レシピブログさんからいただいたマ・マー早ゆでパスタシリーズ。
大量のパスタとソースまでいただいてとーってもありがたいです。特に私のひとりランチの御用達。笑

今日は、早ゆで2分スパゲティと、マ・マーあえるだけパスタソースたらこ生風味をアレンジして、
たらことアボカドのスパゲティレモン風味に仕上げました。

たらこたらこの独特な風味にレモンの酸味が加わって爽やか。後味がさっぱりにしてくれます。
大好きなアボカドも加わって、クリーミーで爽やか。さらに私好みの味だわーー。

買い置き食材&早ゆでパスタレシピ
買い置き食材&早ゆでパスタレシピ  早ゆでパスタ検索


■ たらことアボカドのスパゲティレモン風味 ■
1人分 調理時間7分

<材料>
マ・マー早ゆでスパゲティ2分1.4mm 100g
マ・マーあえるだけパスタソースたらこ生風味 1人分
アボカド 1/2個
レモン汁 1/2個分弱
刻みパセリ(あれば)

1・スパゲティを茹でるお湯を沸かす。その間にアボカドを半分に切り種を取って皮を剥き、およそ2cm角に切る。小さなボウルに入れてレモンをたっぷりかけておく。
2.スパゲティを茹でる。1のボウルにあえるだけソースたらこを加え。よく混ぜる。
3.茹であがったスパゲティに2を絡めて皿に盛る。あれば刻みパセリを散らす。

茹で時間2~3分って、ほんとにあっという間です。もたもたしていると茹で過ぎになっちゃうくらい。


0129tarakoabocado_1.jpg

できあがり。
たらこ+アボカド+レモンがクリーミーで爽やか。
たらこの生臭さい後味がレモンでさっぱりします。

ほんとに、待ち時間もなくあっという間にできて、ひとりのランチにはとても重宝しています。
モニター当たって感謝です。ありがとうございます。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/01/30(木) | 麺・パスタ | トラックバック(0) | コメント(2)

アレンジで簡単!高菜と海老ちりめんの和風ペペロンチーノ

【レシピブログの「買い置き食材でつくる早ゆでパスタレシピ」コンテスト参加中】

0124takanapeperonchino_1.jpg


先日新宿に出た時に宮崎の物産展で買った高菜。
0124takanapeperonchino_4.jpg

今日はこれを、パスタソースのペペロンチーニにプラスして、簡単パスタランチです。
愛媛の友人からもらった海老ちりめんと、さらに小松菜も入れてうま味とカルシウムもばっちり。
ちょうど、宮崎と愛媛のご当地グルメパスタになりました。


■ アレンジで簡単!高菜と海老ちりめんの和風ペペロンチーノ ■
1人分 調理時間10分

<材料>
マ・マー
早ゆで2分スパゲティ1.4mm 100g
マ・マーあえるだけパスタソース ペペロンチーニ 1人分
高菜 80~100g
海老ちりめん 大さじ3
小松菜 ひとつかみ

1.スパゲティを茹でるお湯を沸かす。その間に高菜を刻み、フライパンで少量の油でかるく炒める。小松菜を4cmほどの大きさにきる。
2.スパゲティを茹でる(茹で時間2分) 茹で終わる寸前に小松菜を入れ、2分ですばやくお湯を切り、スパゲティと小松菜を皿に盛る。
3.パスタソースペペロンチーノをかけ、上から炒めた高菜、海老ちりめんをかける。


買い置き食材&早ゆでパスタレシピ
買い置き食材&早ゆでパスタレシピ  早ゆでパスタ検索


とっても簡単。3ステップでできあがり!
すぐにランチです。

0124takanapeperonchino_2.jpg

高菜とちりめんは言わずと知れた名コンビ。
高菜は、辛いかなーと思ったら意外に甘かったわ。
ペペロンチーノソースの塩気とちょうどよい塩梅。

0124takanapeperonchino_3.jpg

細かく刻んだのでスパゲティともよく絡みます。
今回は1.4mmなので、細い!!
お箸で食べるのがちょうどよいです。


陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2014/01/24(金) | 麺・パスタ | トラックバック(0) | コメント(2)

旬のカブを食べよ!カブとベーコンのペペロンチーノ

【レシピブログの「旬の食材をつかった早ゆでパスタ」モニター参加中】

1129kabunopeperonchino_1.jpg

カブが旬で美味しい季節です。
一昨日も八百屋さんで葉つきのりっぱな湘南さんのカブを見つけたので買いました。
新鮮なカブは葉っぱも根もみずみずしくてほんとに美味しい。
カブは、葉っぱと根の部分で違う野菜ととらえることができます。
根は淡色野菜でビタミンCやアミラーゼなどが、葉は緑黄色野菜でカルシウム、カロテン、ビタミンCなど栄養がたっぷり。免疫力を高めて風邪予防などにもなるので、新鮮な葉つきのものが手に入ったら、ぜひ、葉っぱは捨てずに食べるといいです。
(何度も書いてるかもしれないけど、、笑)

根と葉っぱをさっと炒めてペペロンチーノに入れて一人ランチしました。
ベーコンと唐辛子、ハーブソルトのいろんな旨みがカブをいっそう美味しく引き立ててくれます。
ほんと、うまーー!(と、パスタをほおばりながら思わず独り言)
って感じだったので紹介させてくださいね。

さらに、マ・マーの早ゆでパスタなので、お湯を沸かして茹でている間に具の準備ができあがり、わずか10分でできあがりです。短時間で済ませたいランチにはおすすめ~♪

早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ

■ カブとベーコンのペペロンチーノ ■
1人分 調理時間10分

マ・マー早ゆでスパゲティ1.6mm 100g
カブ 小さめなら1個(大きめなら半分)
ベーコン 1~2枚
塩 適量
オリーブオイル 大さじ1
鷹の爪 1本
にんにく 1/2片
ハウス香りソルトイタリアンハーブミックス 適量

1.パスタを茹でる湯を沸かす。カブは葉と根を切り分けて洗い、葉は4cmの長さに切り、根は皮を剥いてアcmの厚さの串形に切る。(分厚すぎると火が通りにくいのでやや薄めに)ベーコンは3cmほどに切る。鷹の爪は種を取り除いて水でふやかす。にんにくは皮を剥きつぶして粗くスライスにする。
2.フライパンにオリーブオイルと鷹の爪、にんにくを入れて火にかけ、香りが出たら、ベーコンとカブの根を加え炒める。しんなりしたら、葉を加えて軽く塩コショウ。
3.2と同時にパスタを茹でる。茹であがり1分前に火からおろし、少し茹で汁をとっておいて、湯を軽くきり、2のフライパンに入れる。
4.茹で汁を大さじ2ほど加えて、軽く塩コショウして全体を和えたらできあがり。


1129kabunopeperonchino_3.jpg

皿に盛ってから軽く香りソルトをかけると、ハーブが散ってきれいです。
この香りソルトイタリアンハーブミックス、ほんとに美味しくて、めっちゃ重宝しています。
塩の粒が粗いので、調理中ではなく皿に盛ってから最後にかけるのがおすすめ。
サラダにもお肉にも、いろんなものに最後にふりかけるだけで、ハーブの風味でぐっとおいしくなります。
(塩分とれちゃうのでかけすぎ注意ですが、、、)


1129kabunopeperonchino_2.jpg

カブとベーコンとにんにく。めっちゃ合う!
独りで"うまー!”なんて言いながら食べている姿、想像できる?(したくないよね)
昼間っから白いワイン、欲しくなるわ~。

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/11/30(土) | 麺・パスタ | トラックバック(0) | コメント(2)

早ゆでパスタで簡単ランチ!えのきとたらこの和風スパゲティ

【レシピブログの「マ・マー 早ゆでパスタレシピコンテスト」参加中】

1031enokitarako_1.jpg

ハロウィンが終わったと思ったら、もう11月ですね。
今年もあと2ヶ月なんて、あっという間。。。

年の瀬を意識するとなんとなく忙しいですね。
忙しい時のランチに重宝しています、このマ・マーの早ゆでパスタシリーズ。(なんかつなぎが無理くりでない?笑)

マ・マー あえるだけパスタソース たらこ生風味にえのきを加えてちょいアレンジで、具だくさん和風パスタになりました。
ボウルの中でソースを作って和えるだけ。洗いものも少なくて、ランチにはもってこいです。

早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ


■ 早ゆでパスタで簡単ランチ♪たらことえのきの和風スパゲティ ■
1人分 調理時間10分

マ・マー 早ゆで3分スパゲティ 1.6mm 100g
えのき 1/2束
酒 少々
バター 小さじ1
醤油 小さじ1
青ネギ 刻んでお好みの量

1.お湯を沸かす。茹でている間にソースと薬味を準備する。えのきは石附をとって半分に切ってをほぐし、(できればスパゲティが入る大きさの)耐熱容器に入れ、バター、酒をふりかけて電子レンジ600Wで約1分加熱する。そこにパスタソースたらこを加え、混ぜておく。青ネギは小さく小口切りにする。
2.パスタを茹でる。茹で汁をほんの少し1に加える。茹であがったら、1のボウルに入れて和える。
3.皿に盛って青ネギを散らしてできあがり。

1031enokitarako_2.jpg

たらことえのき、よく合いますね~。
たらこソースにえのきのうまみが加わって、美味しさUP!

電子レンジをうまく使って簡単調理です。
ランチにはとってもおすすめですよー


陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/11/01(金) | 麺・パスタ | トラックバック(0) | コメント(0)

早ゆでパスタアレンジ編★かぼちゃとベーコンのペペロンチーノで簡単ランチ

【レシピブログの「マ・マー 早ゆでパスタレシピコンテスト」参加中】

1025kabochapeperonchino_1.jpg

またまた!?ですみません。マ・マーの早ゆでパスタ、たいへんお世話になっています。
一人ランチにもってこいの、パスタソースつき。
ペペロンチーノのソースにかぼちゃとベーコンを入れて具だくさんにアレンジしました。

実は、自分ではなかなかうまく作れないペペロンチーノ。
市販のソースはしっかり味がついているので、具をたくだん入れても味がぼやけずにおいしいですね。

■ パスタソースアレンジ編・かぼちゃとベーコンのペペロンチーノ ■
1人分 調理時間5分

<材料>
マ・マー早ゆでスパゲティ1.6mm 100g
パスタソースペペロンチーノ 1人分
かぼちゃ 80g
ベーコン 1、2枚

1.お湯を沸かす。その間にかぼちゃを5mmの厚さの食べやすい大きさに切り、シリコンスチーマーに入れて600Wで2分半加熱する。火を通す加減は形が崩れないように、少し硬めがよい。
2.パスタを茹でる。1のかぼちゃが熱々のうちに切ったベーコンとソースを混ぜておく。
3.スパゲティが茹であがったら茹で汁を2に少し加え、水気を切ったパスタを加え軽く和える。
4.器にもって、付属のパセリとフライドガーリックをお好みでちらして出来上がり。

1025kabochapeperonchino_2.jpg

かぼちゃとベーコンの、黄色とピンクが加わってなんだかポップな色あいのパスタに

1025kabochapeperonchino_3.jpg

う、うまいっ!
と、自画自賛~♪
かぼちゃの甘さとにんにくとオリーブオイルのソースの塩加減は、絶妙に合いました!

あっと言う間にペロリ。
ごちそうさまです。

まだまだあるよ、マ・マーのスパゲティとパスタソース。今度は何にしようかな??


陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/10/25(金) | 麺・パスタ | トラックバック(0) | コメント(0)

かぼちゃと茸のクリームスパゲティ

0930kabochaspagetti_1.jpg

すっかり秋ですね。今日から10月です。

10月といえばハロウィーン。
ということで、今月は何かとかぼちゃの料理やお菓子がでてきそうです。

こちらはパスタ。
先日主人がいない時の夕飯に、娘のリクエストに応えてスパゲティにしました。
秋のパスタは、かぼちゃと茸のクリームスパゲティです。
早技ってことで、シチューのルウを使っています。これとかぼちゃで、簡単にクリームスパゲティができました。


■ かぼちゃと茸のクリームスパゲティ ■
2人分 ※実際には1.5人分で作りましたが、2人分に計算しなおしました。

<材料>
かぼちゃ 種を取り除いて正味150g
しめじ 1パック
鶏肉 140g
たまねぎ 中1/2個
バター 10g
クリームシチューのルウ 2かけ
牛乳(またはあれば生クリームと混ぜて) 100㏄くらい
水 1カップ
塩コショウ 適量

1.鶏肉は一口大に切る。玉ねぎは串形にスライス。かぼちゃは、皮は気にならなければ付いたままで、種を取り除いて2~3cm角に切る。しめじは石附をとってほぐす。
2.フライパンにサラダ油をひいて鶏肉を炒める。8分目まで火が通ったら軽く塩コショウをして一度取り出す。
3.パスタを茹でる。
3.フライパンに再び少量の油とバターを溶かし、たまねぎ、かぼちゃ、しめじを焦がさないように炒める。全体がしんなりしてかぼちゃが少し溶けてきたら、水と、ルウを小さく切って加え鶏肉を戻す。
4.ルウが溶けて少し煮込んだら、最後に牛乳を加え、塩コショウで味を調える。
5.茹であがったパスタを加えてさっと絡めたらできあがり。

0930kabochaspagetti_2.jpg

かぼちゃの自然な甘さが溶け込んで、あまーいクリームです。
子供は大好きな味ですね。大人の方はお好みで黒胡椒をふってどうぞ。

シチュウのルウで、手軽にクリームスパゲティ。生クリームやバターがなくても簡単に作れるから、ランチなどにもおすすめですよ。



週末は地元のお祭りでした。

0929isogomatsuri.jpg

横浜市の各区からキャラクターが大集合したゆるキャラパレードに参加してきました。
娘は栄区のタッチ―がお気に入りのようで、ずっと手を繋いでました。
陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/10/01(火) | 麺・パスタ | トラックバック(0) | コメント(0)

マーボーでリメイク☆簡単冷やしジャージャーうどん

<冷凍めんのアイデアレシピコンテストに参加中>
0805jajaudon_1.jpg

夏のひとりランチは、ほぼ毎日のように、こんなものを食べてます。
鍋も、大きなまな板も使わず、電子レンジでチンしたうどんに、小さなまな板でちゃっちゃと薬味を刻んで乗せるだけ。究極のズボラ飯です~。笑
この日は前日の麻婆豆腐の残りをうどんにのっけて、冷やしジャージャーうどん。
なんちゃってですが、挽肉とラー油があればそれっぽくて、十分美味しいです。

冷凍めんの料理レシピ
冷凍めんの料理レシピ


■マーボーでリメイク☆冷やしジャージャーうどん ■
1人分 調理時間5分

<材料>
冷凍うどん 1食分
麻婆豆腐 適量
レタス 1~2枚
ネギ 刻んで大さじ1
ごまだれ 適量
ラー油 お好みの量

1.冷凍うどんは袋のまま、電子レンジ600Wで3分半加熱し、氷水にとり冷やす。
2.丼に水気を切った1をもり、レタス、紫蘇やバジルなどお好みの香味野菜もあれば散らす。
  真ん中に麻婆豆腐(主に肉の部分)を盛り、刻んだネギをのせる。
3.ごまだれを周りにかけ、ラー油を垂らしてできあがり。

0805jajaudon_2.jpg

手抜きすぎるーーー!
が、1人ランチなら、問題ない。
時短だし、火も使わないので、エコだし。

昼ごはんのこの手の麺に重宝するのが、ラー油です。
つゆを濃くしなくても、ラー油があれば、パンチと旨みがあって、ぐっと美味しくなります。
中華街の四五六菜館で貰ったラー油をいつも使っています。

慌てて食べて、服にラー油を飛ばしたりしないように、注意。
はねるとなかなか落ちないからね。。。


陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/08/05(月) | 麺・パスタ | トラックバック(0) | コメント(2)

棒棒鶏でリメイク。冷やしピリ辛鶏うどん

0725bjmen_1.jpg

夏の定番、冷たい麺でお昼ごはんです。
1人のお昼はいたって、簡単・時短。前の日のバンバンジーの残りの鶏ささみとタレをぱっぱと盛り付けました。

レタスを敷いて、冷凍うどんを盛ったら野菜と鶏ささみをちぎって載せて、
タレは、麺に絡むように、酢と醤油を足して少しゆるめにして、、。
簡単、ピリ辛鶏のっけうどんのできあがりです。

冷凍めんの料理レシピ
冷凍めんの料理レシピ


■リメイクで簡単。冷やしピリ辛鶏うどん ■


1人分 調理時間10分

冷凍うどん 1玉
鶏ささみ(蒸したもの) 1本
胡瓜 1/2本
トマト 1/2個

<<バンバンジーのタレ>>
味噌 大さじ1
醤油 大さじ1
酢 大さじ1~2
砂糖 大さじ1/2強
練りごま 大さじ1/2
すりごま 少々
生姜 刻んでで少々
にんにく すりおろしで少々
ラー油 小さじ1
豆板醤 お好みの量

☆↑お昼のうどんのためにここまでやりたくないわ、って人は
市販のごまだれにラー油と豆板醤を混ぜればOKです。

1.冷凍うどんを電子レンジで加熱する。600W で3分半が目安。その後冷水にとり冷やす。
  胡瓜は細切りにする。トマトは半月切りにする。鶏ささみは食べやすい大きさに裂く。
2.タレを合わせておく。
3.レタスをちぎってどんぶりにしき、その上に1の麺を水気を切って盛り、胡瓜、トマト、鶏ささみをもりつけて、2をかける。
4.仕上げにお好みでラー油をかける。

0725bjmen_2.jpg

10分ほどで完成でーす。
タレは、本当に1杯分のうどんのために調味料をあれこれ使うのはめんどうですから、
ほんとに、市販のごまだれ+ラー油でも、全然、イケます。

0725bjmen_3.jpg

余談ですが。
先日、ミラーレス一眼を買いました。

やっと今日がデビュー。
iPhoneとミラーレスとで写真を撮り比べてみましたが、、、どうかしら。
トップがiPhone。下の2枚がミラーレス一眼です。


さすがに、色味が全然、違いますね。
私のテクニックがまだど素人なので、なんともいえませんが、
やっぱり食べ物の接写には、一眼レフカメラとまではいかなくてもミラーレス一眼のほうがきれいですね。
これから、かわいがります。


冷凍めんのモニターに参加してます。
ルンバ。欲しいなあぁ、、、。

陽気で美味しいメキシカン!などおうちで作れるラテン料理教室。→詳しくはこちらへどうぞ。

      にほんブログ村 料理ブログへ
↑読んでくれてありがとうございます!もしよかったら、ポチっとお願いします。↑

2013/07/26(金) | 麺・パスタ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »